f0180726_1051448.jpg

池袋雑司ヶ谷にじいちゃんばあちゃんに会いに来ました。
マイラーの人気スポットになり 賑やかが好きだったじいちゃんばあちゃんもよろこんでいます。

雑司ヶ谷霊園には
中浜 万次郎(ジョン 万次郎)
坂本竜馬の剣術の師(千葉 周作の弟)
夏目 漱石 
竹久 夢二
永井 荷風
泉 鏡花
いずみたく
サトウハチロウ
川口 松太郎
尾上 菊五郎
などなど。多くの著名人が眠っています。
歴史探索に興味ある霊園だ。
ちなみに
我がじいちゃんもばあちゃんも眠っていますので
来霊園の際は寄ってやってください。

田原 満智子(たはら まちこ)
田原 岩太郎(たはら いわたろう)
8-3-5 発明家 大正11年7月11日 
港での別れの七色紙テープを発案 
その他数多くの玩具と洋服を創作し
戦後の日本にモダニズムを注入一筋の光と希望を与えた。
デザイナーの草分け的存在。
池袋に工場跡あり(現在緑地公園)
田原 稔
田原 綾子
長男
田原 剛
まってま~す。(笑)ー 場所: 雑司ヶ谷霊園
[PR]


f0180726_916522.jpg


「絶対に良いものなのに売れない。」どうしてだろう。

…この言葉をよく聞きますが、これは、モノづくりをする人の発想。
買い手側が好むデザイン力や見せ方に工夫が必要でしょうね。当たり前のことなのですが、モノづくりをした物を買うのは、それを作った人ではなく、他の人。
この他の人を思う気持ちを表現することは、日常生活にも大切なことですね。
[PR]

f0180726_9241185.jpg


2月15日は、釈迦が入仏した日。つまり、お亡くなりになられ、人間界から本来の仏(如来)界に昇天された日です。
お寺によっては、一年に一度だけ、お曼荼羅や仏舎利塔の開帳をし、一般の参拝者も拝見させていただけるようになっています。
[PR]
Happy Valentine's Day!
f0180726_14143150.jpg

[PR]





f0180726_2219221.jpg

「アルフレッド アドラー」の言葉を思い出して、読んでいたの。??
•「よくできたね」とほめるのではない。「ありがとう、助かったよ」と感謝を伝えるのだ。感謝される喜びを体験すれば自ら進んで貢献を繰り返すだろう。
•苦しみから抜け出す方法はただひとつ。他者を喜ばせることだ。自分に何ができるかを考え、それを実行すればいい。
•叱られたり、ほめられたりして育った人は、叱られたり、ほめられたりしないと行動しなくなる。そして、評価してくれない相手を、敵だと思うようになるのだ。
•人の心理は物理学と違う。問題の原因を指摘しても、勇気を奪うだけ。解決法と可能性に集中すべきだ。
•健全な人は、相手を変えようとせず自分がかわる。不健全な人は、相手を操作し、変えようとする。
•他人のことに関心を持たない人間は苦難の道を歩まねばならず、他人に対しても大きな迷惑をかけることになる。人間のあらゆる失敗はそういう人たちの間から生まれるのです。
•判断に迷ったら、より多くの人間に貢献できる方を選べばいい。自分よりも仲間たち、仲間たちより社会全体。この判断基準で大きく間違うことはまずないだろう。
•「仕事で失敗しませんでした。働かなかったからです」「人間関係で失敗しませんでした。人の話に入らなかったからです」。彼の人生は完全で、そして最悪だった。
•「暗い」のではなく「優しい」のだ。「のろま」ではなく「ていねい」なのだ。「失敗ばかり」ではなく「たくさんのチャレンジをしている」のだ。
•あなたが悩んでいる問題は本当にあなたの問題だろうか。その問題を放置した場合に困るのは誰か、冷静に考えてみることだ。
•子供にとっては 家族が世界のすべてなのだ。親に愛されなければ 死ぬしかない。だから子供たちは 全力で親に愛されようとする。そのときとった命がけの戦略がそのまま性格形成につながっていく。
•幸せの三要素は 自分自身が好きかどうか。よい人間関係を 持っているかどうか。そして、人や社会に 貢献しているかどうか。
•子供は感情でしか大人を支配できない。大人になってからも感情を使って人を動かそうとするのは、幼稚である。
•重要なことは人が何を持って生まれたかではなく、与えられたものをどう使いこなすかである。
•どうしたらみんなを喜ばすことが出来るかを毎日考えるようにしなさい。そうすれば憂鬱な気持など吹き飛んでしまいます。反対に自分のことばかり考えていたら、どんどん不幸になってしまいます。
•「世話好きな人は、単に優しい人なのではない。相手を自分に依存させ、自分が重要な人物であることを実感したいのだ。
•どんな能力をもって生まれたかは大した問題ではない。重要なのは、与えられた能力をどう使うかである。
•勇気とは困難を克服する活力のことだ。勇気のない人が困難に出会うと、人生のダークサイドへと落ちていってしまうだろう。
•自分だけでなく仲間の利益を大切にすること。受け取るよりも多く相手に与えること。それが幸福になる唯一の道だ。
•他人からの賞賛や 感謝など求める必要はない。自分は世の中に貢献している という自己満足で十分である。
•人生には3つの課題がある。1つ目は「仕事の課題」。2つ目は「交友の課題」。3つ目は「愛の課題」である。そして後の方になるほど解決は難しくなる。「愛の課題」とは、異性とのつきあいや夫婦関係のことである。人生で一番困難な課題であるがゆえに、解決できれば深いやすらぎが訪れるだろう。
•扱いにくい相手とうまく付き合うには相手が何とか自分を優秀に見せようとして躍起になっていることを念頭に置くこと。その観点から相手と付き合ってみなさい。
•もっとも重要な問いは「どこから」ではなくて「どこへ」である。
•まず無理だと思ってもやらせてみる。失敗しても「今度は上手くできるはず」と声をかけることが大切。
•楽観的でありなさい。過去を悔やむのではなく、未来を不安視するのでもなくいま現在だけを見なさい。
•人は過去に縛られているわけではない。あなたの描く未来があなたを規定しているのだ。過去の原因は「解説」になっても「解決」にはならないだろう。
•「信用」するのではなく、「信頼」するのだ。「信頼」とは裏付けも担保もなく相手を信じること。裏切られる可能性があっても相手を信じるのである。
•できない自分を責めている限り、永遠に幸せにはなれないだろう。今の自分を認める勇気を持つ者だけが、本当に強い人間になれるのだ。
•「やる気がなくなった」のではない。「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。「変われない」のではない。「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。
•「自分は役立っている」と実感するのに、相手から感謝されることや、ほめられることは不要である。貢献感は「自己満足」でいいのだ。
[PR]


f0180726_1294932.jpg

早朝03:30にフランスからメール連絡。
ありがたいですね。寒さが苦手な私を気遣ってくれています。懐かしいパリのアパルトマンの石畳の写真まで送ってくれました。??
[PR]

f0180726_1905987.jpg

うまくいっているときは、
周りに人がたくさん集まる。
だが、一番大切なのは、
どん底のとき、
誰がそばにいてくれたかや。
ー野村 克也
[PR]


f0180726_821440.jpg

白梅。お正月から節分までの時期だけに開花すると言われる花だそうです。
ところが、今年はここ2〜3日、寒波で極寒なのにも関わらず、気候が温暖なため、お正月前から開花していたと聞き、地球が温暖化しているのかしらと思います。
さて、今朝もまだまだ寒いですね。
白梅を愛(め)でると同時に、各業務をそれぞれカウントダウンでこなしています。
[PR]



f0180726_16434764.jpg

ブログで月20万円の収入!経験者が伝授「稼ぐための5つのテク」

ブログやサイトで稼ぐ「アフィリエイト」。仕組みを作れば自分が働かなくても勝手に収益が得られるとあり、興味を持つ人は多いようです。ただ、アフィリエイトは適当にやってできるものではなく、コツを抑えて取り組まなければ成功できません。

今回は、ブログで稼ぐ方法について書籍(『いちばん稼ぎやすい簡単ブログ副業 トレンドアフィリなら1日30分で月20万円の収入!』河出書房新社)を出版した筆者が、“稼ぐブログ”を作るためのテクニック5つご紹介しましょう。


■まずは読み手の気持ちになろう


アフィリエイトは、ブログ等自分の媒体で商品やサービスを紹介して成功報酬や広告収入を得る方法です。たくさん稼ぐためには、その分多くのお客さんを呼び込み(アクセスを集める)、長く滞在してもらう必要があります。

難しいテクニックが必要と感じるかもしれませんが、実は、「読み手の気持ちになって書くこと」が最も重要なポイント。具体的には、以下の点を抑えてみましょう。


© マネーゴーランド 提供

■1:キーワードを盛り込む


ブログにアクセスを集めるには、需要のあるキーワードやテーマを調べて、タイトルや記事中に適切に盛り込むことが大切です。できるだけ文章のはじめの方にキーワードを持ってくるのもポイント。また、タイトルと本文の内容が合っているかどうか、記事を書いたら最後に確認してみましょう。


■2:読み手は何を知りたいか調べて書く


アフィリエイトのブログ記事は、自分が書きたいことを書くのではなく、「そのテーマについて読み手は何を知りたがっているか」を調べて書くようにしましょう。たとえば、あるテーマはどのような検索ワードが多く使われているのかを見ることで、読み手の需要に応えた文章を提供することができます。


■3:一人の読み手を想定して書く


ブログ文章を書く時には、不特定多数に向けてではなく、一人の読み手を想定して書くと良いとされています。特定の人物像を考えたり、または自分の友達や知り合いを一人思い浮かべたりし、その人に宛てるつもりで記事を書いてみましょう。

特定の誰かにピントを絞った文章は、共感を得やすいといった効果があります。反対に、大勢の読者を想定した文章はどこか他人事に見えてしまい、読み流されることも多いのです。


■4:画像や動画を入れて見た目からこだわる


文章だけがずらっと並んで読みにくいブログは、見た瞬間に閉じられてしまうことも。それではせっかくのアクセスを取り逃がすことになってしまいます。内容に合った画像や動画を適宜入れるようにし、見た目からキレイなブログ作りを心がけるようにしましょう。できればブログのデザインにもこだわると、なお良いです。


■5:貴重で有益な情報を提供する


稼ぐブログを作るためには、他のブログと同じような内容ではなく、読み手にとって貴重で有益な情報を盛り込む必要があります。良い情報を提供しているブログは自然と検索順位が上がり、アクセスを集めるのに有利な環境が整うからです。本や雑誌などウェブ以外からも情報を集めてみましょう。

また、自分の感想や意見なども入れると、読み手の共感を得られるだけでなく、他のブログと差別化されて「良いブログ」という評価が高まっていきます。

アフィリエイトで成功するには、心がければ誰でもできるようなことが、実はとても重要なのです。それを忘れて難しいテクニックにばかり走っては、逆効果ということも。まずは読み手の気持ちを第一に、ブログ文章を書いていきましょう。


<副業で稼ぐ!おすすめ関連記事>


・しくじり先生から学ぶ!副業やったら「失敗しちゃった芸能人」

・副業が会社にばれたら…即解雇⁉︎ 副業が認められるケースとは?

・副業するなら絶対必要!「ホームページ作成」相場と費用別ツール一覧このレシピを実行してDREAM円貯まる!


<材料>

ブログで稼ぐポイント

<Point>

1. テクニックをもとにアフィリエイトで稼ぐ

2. 読者目線をいかに追求できるか
[PR]


f0180726_1152755.jpg

歯ブラシ職人・富山秀夫氏が生み出した、歯磨き+歯ぐきマッサージもできる『ころころ歯ぶらし』は、累計出荷数なんと42万本!(2016年3月現在) 1本1,800円という高級歯ブラシにも関わらず大ヒットを飛ばしているその理由を徹底検証してみた!



京都やまちや『ころころ歯ぶらし』とは?

『ころころ歯ぶらし』という何ともかわいらしい響きのこちらの歯ブラシは、長年、歯槽膿漏で大変悩んでいた歯ブラシ職人・富山秀夫氏が研究に研究を重ねて開発した特殊なローラー型歯ブラシ。高級感のある紙の箱に1本ずつ納められていて、特別な歯ブラシであることが感じとれる。その中身は、ひとめで一般的な歯ブラシとは違うとわかる。ヘッドの部分がコロコロと回転するローラー型になっていて、まるでピザカッターのよう。かなり特徴的な見た目である。
[PR]
f0180726_11475129.jpg

「トヨタはメキシコのバハにアメリカ向けカローラの新工場を建設するそうだが、とんでもない! アメリカに工場を建設するか、さもなければ多額の国境税を支払ってもらう」

 アメリカ次期大統領のドナルド・トランプ氏が、1月5日にツイッターでトヨタ自動車のメキシコ生産計画を批判した。トヨタは2015年4月に「19年にメキシコに新工場を設立してカローラを生産する」と発表しているが、トランプ氏はこれに釘を刺したものと思われる。

 この“警告”を受けて、6日にはトヨタをはじめとする自動車関連株が値下がりするなど影響が表れているが、経済評論家の渡邉哲也氏は「サプライチェーンの計画見直しは必要になるが、トヨタにとってはそれほど悲観することではない」と語る。

「トランプ氏の発言は、『トヨタのみならず、同様の状況にある自動車メーカーすべてに同様の措置をとる』という意図であると思われる。アメリカ向け自動車のメキシコ生産においてトヨタは最後発であり、生産台数はまだまだ少ない。そのため、今後拡大しようとしていたわけだが、今回はそこに横槍が入ったにすぎない。むしろ、現段階でメキシコでの生産台数が多い日産やフィアット、GM(ゼネラルモーターズ)のほうが厳しい立場に置かれることになるだろう」(渡邉氏)
[PR]

f0180726_2024489.jpg

【ラスベガス(米ネバダ州)=有光裕】世界最大級の家電見本市「CES」が5日(日本時間6日)、米ラスベガスで開幕した。

50周年となる今年は、自動車や家電製品で急速に利用が広がる人工知能(AI)に関心が集まっている。

日本の自動車大手は、トヨタ自動車とホンダが、人の感情を理解する人工知能を活用した試作車をそれぞれ発表した。
[PR]



f0180726_19585720.jpg

【AFP=時事】絶好調で2016年を締めくくった松山英樹(Hideki Matsuyama)が4日、今年の目標にメジャー制覇、さらには世界ランキング1位奪取も考えていると語った。

 ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ(Hyundai Tournament of Champions 2017)開幕前に報道陣の質問に答えた松山は、「世界ランキング1位は僕ら全員の目標。足りない部分もありますが、少しずつ補っていければ、いずれはチャンスがあると思います」と話した。

 とはいえ、昨年10月以降は出場した5大会中4大会で優勝、残る1大会も準優勝の戦績を残している松山には、それほど隙は多くないようにも見える。

 そのため松山のさらなる躍進は、タイガー・ウッズ(Tiger Woods)のけがからの復帰、ジェイソン・デイ(Jason Day)の世界ランク首位堅持を目指す戦いとともに、2017年を彩る注目の話題の一つと目されている。

 昨年の松山は、2月のウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン(Waste Management Phoenix Open 2016)で米国ツアー2勝目を挙げると、第80回マスターズ・トーナメント(The Masters Tournament 2016)では7位タイ、全米プロゴルフ選手権(2016 PGA Championship)では4位を記録し、ザ・ツアー選手権(THE TOUR Championship 2016)の5位で米国ツアーのシーズンを終えた。

 そして、10月の日本オープン(Japan Open Golf Championship 2016)を制すと、CIMBクラシック(CIMB Classic 2016)の2位を挟み、世界ゴルフ選手権(World Golf Championships)のHSBCチャンピオンズ(WGC-HSBC Champions 2016)、11月の三井住友VISA太平洋マスターズ(2016 Mitsui Sumitomo VISA Taiheiyo Masters)、ウッズが大会ホストを務める12月のヒーロー・ワールドチャレンジ(2016 Hero World Challenge)で立て続けに優勝と、圧巻の強さで一年を締めくくった。

 松山は、「周囲の期待は高いですけど、あまり気にしないようにしていますし、自分にプレッシャーをかけないようにやっていければと思います。たくさん期待が集まっているのはわかっていますし、私にできるのはとにかくベストを尽くすことです」と今後の課題についても口にした。

「知っての通り、ジェイソン(デイ)はかなり飛ばす上、ショートゲームもすごくうまい。僕とは飛距離が全然違う。だから、そこは本気で取り組まなくちゃならない部分だし、改善できればと思っています」

 それでも松山は、世界ランク6位まで自身を押し上げた技術や、ジョーダン・スピース(Jordan Spieth)やウッズに、これからのゴルフ界をけん引する選手になると言わしめた能力に忠実であることが大切だと話している。

「自分らしさを失っちゃいけない。ほかの誰かの期待に応えようとするんじゃなくて、とにかく自分のゴルフを貫くことが大切だと思います」


男子ゴルフ米国ツアーのヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ開幕を前に、プロアマに臨む松山英樹(2017年1月4日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News© AFPBB News 提供 男子ゴルフ米国ツアーのヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ開幕を前に、プロアマに臨…
 ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズは、米ハワイ(Hawaii)州ラハイナ(Lahaina)のカパルアGCプランテーションコース(Plantation Course at Kapalua Golf Club)で5日から開幕する。
[PR]



f0180726_19532334.jpg

【海外試乗】LEXUS LC500、造形美だけが魅力なのではなく、特徴は上質なスポーティフィールにあり:木下隆之


LEXUS LC500© Autoblog 日本版 提供 LEXUS LC500
 市販モデルを目にして、腰を抜かしかけた。まさか、そのままの姿で登場するとは・・・。わが目を疑ったのである。
[PR]


f0180726_19485364.jpg

米国のファラデー・フューチャー(Faraday Future)社は1月4日、米国ラスベガスで開幕したCES17において、同社初の市販EV、『FF 91』を初公開した。

ファラデー・フューチャー社は、米国カリフォルニア州ロサンゼルスに本拠を置く新興企業。オリジナルEVの開発に取り組んでおり、テスラモーターズのライバル企業になり得る存在と称されている。

CES17では、同社初の市販EVとして、FF 91を初公開。同社の「VPA」と呼ばれる車台をベースに、スーパーカーのパフォーマンスを備えたEVとして開発された。ボディサイズは、全長5230mm、全幅2283mm、全高1598mm、ホイールベース3200mm。

モーターは、最大出力1050hpと非常に強力。このおかげで、0‐96km/h加速は2.39秒と優れた加速性能を実現する。

二次電池は、蓄電容量130kWhと大容量。1回の充電で走行できる距離は、米国の計測モードでおよそ608km、欧州の計測モードでおよそ700kmの性能を備えている。
[PR]
f0180726_1944245.jpg

アルファロメオ・パンディオン・コンセプト

まるで目がないような、違和感丸出しのアルファロメオ。

アキュラ・アドバンスト・セダン・コンセプト

美しさを追求するあまり、少しずれてしまったアキュラ。

クレージュ Zoop

走るベビーカー、ドラえもんの秘密道具... 呼び名が一つでは収まりきらなそうだ。

キア・ポップ

掃除機?それとも車?

BMW・ロボス

漁師がデザインしたかとつい思ってしまう。同車の「ヒレ」は全部で260枚ある。

プジョー Egochine

魚の次はヒゲ剃り。幸いにも、デザインコンクールのためのプロジェクトに過ぎなかった。

マツダ・ナガレ

2006年にロサンゼルスという晴れ舞台で発表されたが、試作品で終わってしまった。

シトロエン・トゥビック・コンセプト

7人乗りのSUV車。ドアさえ開けなければ普通に見えるかもしれないが、内装は怪しいクラブを思わせる。

ルノー・トレゾール

未来から来た車?路上駐車でもしたら注意を引かないことは不可能である。

プジョー・カプセル

外の光景を映すカメラが搭載されている、カプセルの形をしたプジョー車。

メルセデス F125

普通のSLKではつまらない。ということで
メルセデス F125

普通のSLKではつまらない。ということで、メルセデスはこのような珍しいモデルを生み出したのであった。

Eリンゴ

走る指輪?なお同車は二人乗りであり、ハンドルも二つある。外装以上に奇妙な構造をしている。

ヴェントゥーリ・エクレクティク

太陽電池を源に動く同車は、時速50kmしか出せない。

ドリーム・カー

走るピラミッド。こう見ても時速128kmまで出すことが出来る。

コリム・キャラバン

このキャラバンで家族とキャンプでも行ってみてはいかが?

セアト 600 サビオ

1966年、セアトはこんなミニバンを開発したものの、販売することはなかった。

メルセデス C111 III

60年代に製作されたメルセデスのコンセプトカー。馬力は230CV、1978年には最高時速327kmを記録している。

ルノー ZE

ルノーが初めて製作したエコカーは、2008年に発表されている。

スバーロ・エスペラ・エイト

マッド・マックスに出てきそうなコンセプトカーだが、街中で見かけることはないだろう。
[PR]

f0180726_19394755.jpg


トヨタは、米国ネバダ州ラスベガスで開催中の2017 International CESにおいて、人工知能技術を搭載することで人とクルマがパートナーの関係となる、モビリティ社会の未来像を具現化したコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」を出展した。
[PR]

f0180726_19394755.jpg


トヨタは、米国ネバダ州ラスベガスで開催中の2017 International CESにおいて、人工知能技術を搭載することで人とクルマがパートナーの関係となる、モビリティ社会の未来像を具現化したコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」を出展した。
[PR]


f0180726_1935070.jpg

「肘より小さいものを耳に入れるな」と英語の諺にもあるように、欧米で耳掃除は「やってはいけない禁断の快楽」です。やるときは「ママに怒られる~」とヒヤヒヤしながら喜んでいたりします。

それでもついついやってしまうのが耳掃除なわけですけれど、そんな罪人のためにアメリカ耳鼻咽喉科頭頸部外科学会が耳ケアの新ガイドラインを発表し、ゴルァア! 何度言ったらわかる! 耳掃除やり過ぎると「耳垢栓塞」になるってばよ!と再度注意を呼びかけました。

なんでも耳垢(earwax、cerumen)には耳垢なりに、耳の中を適度に湿らせ、チリやホコリが中に入るのをブロックし雑菌の繁殖を防ぐ大事な役目があるので、そんなにゴミ扱いしてとらんでもええわ!と言うことらしいですよ? しかも新しい皮膚細胞が生成されると古いほうから順繰りに出ていく自浄作用もあるのだと、新論文にはあります。余計なことして自浄のサイクルを断つと耳垢がたまって、詰まったり耳が遠くなる症状が出るらしく、そうした症状に悩まされている人は子どもの約10%、成人の約5%にのぼり、高齢者や発達障害を抱える人の間で高くなることがわかりました。

この耳垢栓塞の最新データとあわせて新しいガイドラインの発表に踏み切ったというわけですね。



© ギズモード・ジャパン 提供 アメリカ耳鼻咽喉科頭頸部外科学会の耳ケアIN&OUT集

発表の要点は次のとおりです。

・耳掃除のやり過ぎには注意。

・綿棒のような細いものを耳に入れないこと。耳垢を奥まで押し込んで、栓塞悪化や炎症を招いてしまうので。

・痛み、難聴、耳が詰まる症状がある場合は、耳垢が原因とは限らないため、医師に診てもらうこと。

・大体の人は耳掃除は不要。必要な体質の人は正しい手入れに個人差があるため、医師に相談すること。

・ろうそくで耳掃除(イヤーキャンドル)は禁止。耳垢除去の効果はないうえ、外耳道と鼓膜を傷めてしまうため。

そういえば大昔に流行ったオトサンも、耳垢のように見えて全部ろうだったりしましたわねぇ…。

欧米でも耳かきは中世までありましたが、今は衛生上の理由で綿棒が主流です。元祖綿棒のベストセラー商品「Q-Tips」でさえも、箱には「耳かき用ではない」との医師の注意書きが書かれています。海外で赤ちゃんの耳掃除をしてカンカンに怒られても、それはいじめとかじゃなく本気で心配しているだけのことなので、悪意にとらないように、ね
[PR]
f0180726_13185752.jpg

合法的に相続税を払わず子孫に資産を残そうと、富裕層は次々とタックスヘイブンへ渡り、慣れない生活に苦労しながらその時を待つ。一方で国税も切り札を懐に忍ばせ、時機をうかがう。(「週刊ダイヤモンド」2016年10月8日号特集「国税は見ている 税務署は知っている」より)

 相続人と被相続人が5年間海外に住めば、相続税は日本国内の資産にしか課税されない──。実はこのルールは、日本で築いた巨万の富を、合法的に相続税を払わず、そっくり子孫に残したい富裕層にとっては広く知られた税制の穴だった。

 実際にここ数年、富裕層たちはこの穴を擦り抜け、築いた富と共にわれ先にと海を渡った。そして相続税から逃れ、晴れて帰国できる日を夢見て、慣れない異国での生活を送っている。

 渡航先の一番人気はここでもシンガポール。相続税と贈与税がないだけでなく、生活インフラが整っているため、タックスヘイブンの中では格段に住みやすいからだ。そのシンガポールに親と子が5年以上住み続け、その上で贈与や相続を行えば、無税となるわけだ。
[PR]


f0180726_1310185.jpg

池袋雑司ヶ谷霊園
今年もマイらーの一番人気スポットに
雑司ヶ谷霊園の住民票
中浜 万次郎(ジョン 万次郎)
坂本竜馬の剣術の師(千葉 周作の弟)
夏目 漱石 
竹久 夢二
永井 荷風
泉 鏡花
小泉 八雲 小泉 せつ
いずみたく
サトウハチロウ
川口 松太郎
尾上 菊五郎
大川  橋蔵
などなど 時代をリードした著名なスターが勢ぞろい
まだまだ沢山の著名人眠っています。
歴史探索に興味ある霊園だ。
ちなみに
我がじいちゃんもばあちゃんも眠っていますので
来霊園の際は寄ってやってください。

田原 満智子(大叔父) 発明家 大正11年7月11日 
田原 岩太郎(大叔母)
田原 いと (叔母)
8-3-5 (墓石ナンバー) 
港での別れの七色紙テープを発案 
その他数多くの玩具と洋服を創作し
戦後の日本にモダニズムを注入一筋の光と希望を与えた。
デザイナーの草分け的存在。
池袋に工場跡あり(現在緑地公園)
田原 稔 (父親)
田原 綾子 (母親)
田原 剛 (長男)
待ってます。

氏名 墓碑の位置 職業 没年月日(享年) 事績
愛知揆一(あいちきいち)
1-1-10 政治家 昭和49年(1974)11月23日(66歳) 文部大臣、大蔵大臣、外務大臣を歴任。沖縄返還にも心血を注いだ。
安部磯雄(あべいそお)
1-1-10 社会運動家 昭和24年(1949)02月10日(83歳) キリスト教社会主義者。早大野球部の創設者でもあり学生野球の父といわれた。
安藤鶴夫(あんどうつるお)
1-19-4 演劇評論家 昭和44年(1969)09月09日(60歳) 本名 花島鶴夫。歌舞伎・文楽・落語など古典芸能の評論家。小説も書いた。
池田菊苗(いけだきくなえ)
  化学者 昭和11年(1936)05月03日(72歳) グルタミン酸ナトリウム(味の素)の製法を確立した。ロンドン留学中の漱石と同部屋。
伊澤修二(いざわしゅうじ)
1-10-8 教育者 大正6年(1917)05月01日(67歳) 日本の音楽教育の基礎を築き上げた。師範教育、聾唖教育、吃音矯正に従事。
伊沢多喜男(いざわたきお)
1-14-12 政治家・内務官僚 昭和24年(1949)08月13日(79歳) 和歌山、愛媛、新潟の各県知事。警視総監、台湾総督、東京市長を歴任。
泉鏡花(いずみきょうか)
1-1-13 小説家 昭和14年(1939)09月07日(67歳) 尾崎紅葉の門下。神秘的・浪漫的世界を展開。「湯島詣」「高野聖」など。
いずみたく(いずみたく)
1-5-34 作曲家 平成4年(1992)05月11日(62歳) 本名 今泉隆雄。「夜明けのうた」「恋の季節」「見上げてごらん夜の星を」
市川左団次(いちかわさだんじ)(3代) 1-8-17 歌舞伎俳優 昭和44年(1969)10月03日(71歳) 本名 荒川清。芸域が広く、戦後の歌舞伎界において後進の指導に尽くした。
市川門之助(いちかわもんのすけ)(6代) 1-8-17 歌舞伎俳優 大正3年(1914)08月10日(53歳) 田舎芝居から九世団十郎に入門、女らしい女形だとうたわれた。
市川門之助(いちかわもんのすけ)代々 1-8-17 歌舞伎俳優 享保14年~(1729~) 正徳・元禄期から明治後期の荒川清太郎まで六代続く。→参照

市原盛宏(いちはらせいこう)
1-9-7 銀行家 大正4年(1915)10月04日(58歳) 朝鮮銀行初代総裁、横浜市長などを務める。渋沢栄一に従い欧米各地を視察す。
市村羽左衛門(いちむらうざえもん)(15代) 1-15-2 歌舞伎俳優 昭和20年(1945)05月06日(72歳) 風姿と台詞まわしに優れ、立役の名優として一世を風靡した。
伊藤長七(いとうちょうしち)
  教育者 昭和5年(1930) 東京府立第五中学校(現 東京都立小石川高等学校)初代校長。
井上哲次郎(いのうえてつじろう)
1-19-6 哲学者 昭和19年(1944)12月7日(88歳) 明治に活躍した哲学者。東京帝国大学教授。ドイツ観念論を講じた。帝大英語講師小泉八雲を解任、後任に夏目漱石を据えた。号は巽軒(そんけん)。
今村紫紅(いまむらしこう)
1-8-7 日本画家 大正5年(1916)02月28日(37歳) 松本楓湖に師事した。日本美術院・紅児会・巽画会・国画玉成会などに参加。
岩瀬忠震(いわせただなり)
1-1-8 幕臣 文久元年(1861)07月11日(44歳) 幕府の目付・外国奉行など。開国論者で日米修好通商条約の締結に努める。
岩野泡鳴(いわのほうめい)
1-20-12 小説家・評論家 大正9年(1920)05月09日(48歳) 浪漫主義の詩人から、自然主義の小説家へ。晩年は評論で日本主義を主張。
江戸屋猫八(えどやねこはち)(初世) 1-西6-3 物まね芸人 昭和7年(1932)04月06日(65歳) 客との葦舌を交えたかけあい、こっけい問答で人気があった。
大井憲太郎(おおいけんたろう)
1-16-3 社会運動家 大正11年(1922)10月15日(80歳) 自由民権運動を推進し、自由党結成後は左派として活躍。
大川橋蔵(おおかわはしぞう)
1-1-13 俳優 昭和59年(1984)12月07日(55歳) テレビ時代劇「銭形平次」が当たり役。舞台でも多くのファンを集めた。
大熊氏広(おおくまうじひろ)
1-8-5 彫刻家 昭和9年(1934)03月20日(79歳) 銅像制作に力を注いだ彫刻家。文展(現在の日展)審査員を務めた。
大下藤次郎(おおしたとうじろう)
1-1-12 水彩画家 明治44年(1911)10月10日(42歳) 水彩画の研究団体春鳥会をつくり、雑誌「みずゑ」を創刊した。
大須賀乙字(おおすがおつじ)
1-16-9 俳人 大正9年(1920)01月20日(40歳) 雑誌「アカネ」のち「人生と表現」を創刊。俳論家としても業績を残した。
大塚楠緒子(おおつかなおこ)
1-1-11 詩人・小説家 明治43年(1910)11月09日(36歳) 長詩「お百度詣」は女性の立場から戦争に抗議したものとして有名。
大町桂月(おおまちけいげつ)
1-9-5 評論家・詩人 大正14年(1925)06月10日(57歳) 博文館に入社し、評論を書き美文家として知られた。晩年は紀行文も書いた。
尾形月耕(おがたげっこう)
1-東6-3 浮世絵画家 大正9年(1920)10月01日(62歳) 通称 田井正之助。新開・雑誌の口絵・挿絵に当世風俗を描いた。
小川笙船(おがわしょうせん)
1-5-4 医者 宝暦10年(1760)06月14日(89歳) 江戸中期の町医者。「小石川養生所」創設者。「赤ひげ」のモデルとなった。
荻野吟子(おぎのぎんこ)
1-5-23 医者 大正2年(1913)06月23日(63歳) 日本で初めての政府公認の女医。本郷湯島に産婦人科医院を開設した。
小栗忠順(おぐりただまさ)
1-4B-5 幕臣 明治元年(1868)04月05日(42歳) 通称 上野介。陸軍・勘定奉公等を歴任した後、徳川埋蔵金問題絡みで処刑。
押川春浪(おしかわしゅんろう)
1-20-3 小説家 大正3年(1914)11月16日(38歳) 日露戦争前後に空想冒険小説を書き活躍した。キリスト教教育者押川方義の息子。
落合直澄(おちあいなおずみ)
1-4B-3 国学者 明治24年(1891)01月06日(52歳) 幕末・明治期の国学者。大教正、皇典研究所講師となる。
鬼あざみ清吉(おにあざみせいきち)
1-8-5 盗賊 文化2年(1805)06月29日(30歳) 河竹黙阿弥作「小袖曽我薊色縫(こそでそがあざみのいろぬい)」のモデル。
尾上菊五郎(おのえきくごろう)(6代) 1-17-19 歌舞伎俳優 昭和24年(1949)07月10日(63歳) 中村吉右衛門と共演して菊吉時代を作った名優。芸域の広い名優であった。
尾上梅幸(おのえばいこう)(6代)
1-15-2 歌舞伎俳優 昭和9年(1934)11月08日(65歳) 五世菊五賂の養子。容姿にすぐれ、女形で生世話物を得意とした。
柏井園(かしわいえん)
1-8-9 牧師 大正9年(1920)06月25日(51歳) 「文明評論」を創刊し、評論等を発表。日本のキリスト教神学の確立に努めた。
片倉元周(かたくらげんしゅう)
1-8-18 医者 文政5年(1822)09月11日(72歳) 産科の技術に優れ、実地診療とともに後進の指導に努めた。
加藤弘之(かとうひろゆき)
1-4B-3 啓蒙学者 大正5年(1916)02月09日(81歳) 初めて天賦人権論を主張したが、転向し社会ダーヴィニズムを説く。
金子馬治(かねこうまじ)
1-1-9 哲学者・文学者 昭和12年(1937)06月01日(68歳) 理想主義・文化主義の立場で、欧米新思想の紹介と評論活動を行なった。
神尾光臣(かみおみつおみ)
1-16-2 軍人 昭和2年(1927)02月05日(73歳) 隆軍大将。日露戦争旅順攻略歩兵22旅団長。第一次大戦青島攻囲軍司令官。
川口浩(かわぐちひろし)
1-16-10 俳優 昭和62年(1987)11月17日(51歳) 青春映画でヒットし、結婚後実業界へ。テレビの探検もので知られる。
川口松太郎(かわぐちまつたろう)
1-16-10 小説家・劇作家 昭和60年(1985)06月09日(85歳) 第一回直木賞。映画・演劇でも活躍。映画「愛染かつら」が有名。
川本幸民(かわもとこうみん)
1-2-1 蘭学者 明治4年(1871)06月01日(62歳) 三田藩の侍医・蕃書調所教授。銀板写真に成功する等西洋理化学の紹介に尽力。
北村寿雄(きたむらとしお)
1-17-19 小説家 昭和57年(1982)01月03日(86歳) 「笛吹童子」の著作者。連続ラジオドラマで日本中の子供たちの人気を博した。
喜多村緑郎(きたむらろくろう)
1-5-28 新派俳優 昭和36年(1961)05月16日(89歳) 泉鏡花と親交を深め、彼の作品を上演し鏡花役者といわれた。
金田一京助(きんだいちきょうすけ)
1-22-5 言語学者 昭和46年(1971)11月14日(89歳) アイヌ研究の第一人者。多くの辞書の監修者としても知られる。
窪田空穂(くぼたうつぼ)
1-9-8 歌人・国文学者 昭和42年(1967)04月12日(89歳) 「明星」に詩歌を発表。現実主義的作風を示す。古典の評釈、研究書も多い。
ラファエル・ケーベル(らふぁえる・けーべる)
1-東6-2 哲学者・音楽家 大正12年(1923)06月14日(76歳) ドイツ系ロシア人。東京帝国大学で西洋哲学、東京音楽学校でピアノを教えた。
小泉八雲(こいずみやくも)
1-1-8 小説家・英文学者 明治37年(1904)09月26日(55歳) 本名 ラフカディオ・ハーン。イギリス人。欧米に日本の真姿を伝えた。
斎藤百合(さいとうゆり)
1-16-12 教育者 昭和22年(1947)01月17日(55歳) 本名 小つる。昭和初期に雑司が谷で、女性視覚障害者の教育に生涯を捧げた。
佐々木古信(ささきひさのぶ)
1-4A-1 歌人・技術者 明治32年(1899)11月08日(74歳) 長州萩藩士。歌道に才能を見せた。また、日本の兵器発達に力を尽くした。
サトウ ハチロー(さとう はちろー)
1-5-25 童謡作家 昭和48年(1973)11月13日(70歳) 詩人で童謡・歌謡曲の作詞も行なった。「リンゴの唄」「ちいさい秋みつけた」
佐野利器(さのとしたか)
1-西6-8 建築学者 昭和31年(1956)12月05日(76歳) 耐震構造学の研究者。日本最初の本格的鉄骨構造建築である丸善の設計をした。
塩田広重(しおたひろしげ)
1-14-8 外科医学者 昭和40年(1965)05月11日(91歳) 日本医科大学学長。塩田外科の名声は高く、多くの有名人の治療にあたった。
島村抱月(しまむらほうげつ)
1-16-2 劇作家・評論家 大正7年(1918)11月05日(48歳) 「早稲田文学」を復刊し主幹となり、自然文学主義文学理論の確立に努めた。
白井喬二(しらいきょうじ)
1-17-3 小説家 昭和55年(1980)11月09日(91歳) 本名 井上義道。戦前の大衆小説を代表する「富士に立つ影」の作者。
白鳥庫吉(しらとりくらきち)
1-8-12 東洋学者 昭和17年(1942)04月01日(78歳) 東洋学研究の推進に大きな功績を残す。門下から多数の東洋哲学者を輩出した。
田鎖綱紀(たくさりこうき)
1-12-2   昭和13年(1938)05月03日(85歳) 日本速記術創始者。伊藤博文から「電筆将軍」の称号を贈られ、自作の戒名は「日本文字始而造候居士(にほんもじはじめてつくりそろこじ)」。
竹田敏彦(たけだとしひこ)
1-8-36 小説家・劇作家 昭和36年(1961)11月15日(70歳) 新聞記者を経て新国劇文芸部長になる。また家庭小説・風俗小説を書いた。
武林無想庵(たけばやしむそうあん)
1-1-4 小説家・翻訳家 昭和37年(1962)03月27日(82歳) 小山内薫らと「七人」を創刊。小説・戯曲を発表。のち渡欧し漂泊生活を送る。
竹久夢二(たけひさゆめじ)
1-8-9 抒情画家 昭和9年(1934)09月01日(51歳) 眼の大きな夢二式美人画で名声を得た。「宵待草」など詩も作った。
千葉定吉(ちばさだきち)
1-西6-5 剣客 明治12年(1879)12月21日 千葉周作の弟。周作を補佐し、北辰一刀流興隆に尽くす。坂本竜馬の剣術の師。
綱島梁川(つなしまりょうせん)
1-1-2 哲学者・評論家 明治40年(1907)09月14日(35歳) 本名 綱島栄一郎。「早稲田文学」などの編集、文芸評論、倫理学研究を行なう。
東儀鉄笛(とうぎてってき)
1-1-1 音楽家・俳優 大正14年(1925)02月04日(57歳) 本名 東儀季治。早大校歌「都の西北」などを作曲。新文芸協会を起こした。
東郷青児(とうごうせいじ)
1-15-19 洋画家 昭和53年(1978)04月25日(80歳) 甘美で幻想的・装飾的な女性像を追求し続けた。二科会会長を務める。
東条英機(とうじょうひでき)
1-1-12 軍人・政治家 昭和23年(1948)12月23日(63歳) 中国戦線拡大を主張。首相となり独裁的傾向を強め戦後軍事裁判で絞首刑となる。
永井荷風(ながいかふう)
1-1-7 小説家 昭和34年(1959)04月30日(79歳) 自然主義より反自然主義に転向。反自然主義・耽美派の代表的作家として活躍。
中川一政(なかがわかずまさ)
1-17-19 洋画家 平成3年(1991)2月5日(97歳) 独学で多彩な作品を制作。自ら「在野派」と称した。名随筆家としても著名。書籍の装画、装丁も多い。昭和50年文化勲章受賞。
中島力造(なかじまりきぞう)
1-16-11 倫理学者 大正7年(1918)12月21日(61歳) イギリスの新カント派の倫理学を日本に紹介した。
中浜万次郎(なかはままんじろう)(ジョン万次郎) 1-15-19 幕臣・翻訳 明治31年(1898)11月12日(72歳) ジョン万次郎。漂流しアメリカ船に救出され渡米。帰国しアメリカ文化を紹介。
中村是公(なかむらこれきみ)
1-2-10 官僚 昭和2年(1927)03月01日(61歳) 後藤新平のあと満鉄総裁となり発展に尽くす。東京市長となり震災復興に努力。
夏目漱石(なつめそうせき)
1-14-1 小説家 大正5年(1916)12月09日(50歳) 「吾輩は猫である」「坊ちやん」などで国民的大作家としての地位を確立した。
成島司直(なるしまもとなお)
1-4A-6 儒者 文久2年(1862)閏08月02日(85歳) 林述斎らと江戸幕府の歴代将軍の治績・言行を綴った「徳川実紀」を編纂した。
成島柳北(なるしまりゅうほく)
1-4A-6 随筆家 明治17年(1884)11月30日(48歳) 反政府的「朝野新開」社長のとき投獄される。文明開化の軽薄さに反発。
成瀬仁蔵(なるせじんぞう)
1-17-6 教育者 大正8年(1919)03月04日(62歳) 日本女子大学創始者。没年迄同校の発展に尽力し教養ある女性の育成に努めた。
額田晋(ぬかだすすむ)
1-22-5 内科医学者 昭和39年(1964)09月29日(77歳) 兄の豊と帝国女子医学校を創立。額田生物学研究所創設。東邦大学学長。
野添ひとみ(のぞえひとみ)
1-16-10 俳優 平成7年(1995)05月04日(58歳) 本名 川口元子。昭和30年代に大映の青春映画で活躍。代表作「くちづけ」等。
羽仁もと子(はにもとこ)
1-1-10 教育者 昭和32年(1957)04月07日(83歳) 自由学園、婦人の友社を創設・経営。徹底した自由主義の新教育を展開した。
浜田玄達(はまだげんたつ)
1-2-10 医学者 大正4年(1915)02月16日(62歳) 東大に助産婦養成所を設立。産科学・婦人科学の基礎を築いた。
林春雄(はやしはるお)
1-16-9 薬理学者 昭和27年(1952)01月01日(77歳) 薬物学を中心に研究。公衆衛生院長などをつとめる。
久松保夫(ひさまつやすお)
1-15-8 俳優 昭和57年(1982)06月15日(63歳) 幾つもの劇団を経験ののち芸能界初の協同組合を結成し俳優の地位向上を図る。
福田栄一(ふくだえいいち)
1-16-4 歌人 昭和50年(1975)(66歳?) 戦前・戦後を通じ歌壇で活躍。「思索的抒情」を標榜し、主情的で日本的もののあわれを歌い、独自の詠風を樹立した。→参考

福永武彦(ふくながたけひこ)
1-12-12 詩人・作家 昭和54年(1979)8月13日(61歳) 東京帝大仏文科にて中村真一郎、加藤周一らと文学同人「マチネ・ポエティック」を結成。長編小説『死の島』『草の花』他、フランス詩の翻訳や加田伶太郎という別名での推理小説もある。作家池澤夏樹の父。
古川緑波(ふるかわろっぱ)
1-12-7 喜劇俳優 昭和36年(1961)01月16日(57歳) 笑いの王国の結成に参加。のちに古川緑波一座を結成した。
松永和風(まつながわふう)(4世)
1-15-3 長唄の唄方 昭和37年(1962)09月26日(88歳) 美声家で有名であり、舞台・レコードで多くのファンを集めた。
松村松年(まつむらしょうねん)
1-1-11 昆虫学者 昭和35年(1960)11月07日(88歳) 「日本昆虫大図鑑」等を著し、昆虫学の普及に務めた。日本昆虫学の先駆者。
松本虎雄(まつもととらお)
1-16-19 小学校訓導 大正8年(1919)11月20日(32歳) 引率していた児童が玉川上水に溺れたのを救出したが、本人は力尽き水死した。
水野仙子(みずのせんこ)
1-15-14 作家 大正8年(1919)05月31日(32歳) 本名 川浪てい。自然主義系女流作家。代表作に「道」「嘘をつく日」など。
三益愛子(みますあいこ)
1-16-10 俳優 昭和57年(1982)01月18日(71歳) 本名 川口愛子。エノケン劇団を経て、笑いの王国に加わり看板女優となった。
宮田東峰(みやたとうほう)
1-1-4 ハーモニカ奏者 昭和61年(1986)01月31日(87歳) 日本初のハーモニカ合奏団を創立。ハーモニカ製作において特許をとる。
アリス・ミラー(ありす・みらー)
1-東6-1 宣教師 昭和3年(1928)03月05日(77歳) 慈善学校を通し、後の雙葉保育園の基礎を築く。不幸な女性の救援活動に当たる。
村上専精(むらかみせんじょう)
1-4A-6 宗教学者 昭和4年(1929)10月31日(79歳) 近代日本の仏教史学者。東京帝国大学教授。日本仏教史研究の基礎を築いた。
村山槐多(むらやまかいた)
1-20-6 洋画家・詩人 大正8年(1919)02月20日(24歳) 日本美術院研究所に学び同院展で活躍。個性的な作風で異色画家と注目される。
村山知義(むらやまともよし)
1-5-25 演出家・劇作家・小説家・画家 昭和52年(1977)3月22日(76歳) 東京帝大哲学科中退。尾形亀之助、柳瀬正夢らと前衛美術団体マヴォ結成。前衛とプロレタリアの中間的活動から治安維持法違反で検挙される。その後も劇団主宰、小説『忍びの者』等、多方面で活躍した。
物集高量(もずめたかかず)
国文学者 昭和60年(1985)10月25日(106歳) 父・国文学者物集高見、妹・小説家物集和子(師は夏目漱石、「青鞜」発起人5人のうちの一人)、 同じく雑司ヶ谷霊園に埋葬されている、日本初の女性の探偵小説家と言われる大倉Y子(物集芳子)も妹。矢崎泰久の伯父。菊池寛の友。
元田直(もとだなおし)
1-1-1 法律家 大正5年(1916)03月04日(83歳) 東京代言人組合長、東京府立尋常師範学校長になった。
森田草平(もりたそうへい)
1-東6-3 小説家 昭和24年(1949)12月14日(68歳) 夏目漱石門下に入る。平塚雷鳥との心中を描いた「煤煙」が有名。
柳敬助(やなぎけいすけ)
1-20-12 洋画家 大正12年(1923)05月16日(43歳) 肖像画を得意とし穏やかだが確実なデッサン力で行き届いた作品を描いた。
山野一郎(やまのいちろう)
2-3-11 漫談家 昭和33年(1958)12月18日(59歳) 本名 山内一郎。活動写真の弁士から講釈師・漫談家となった。
山本忠興(やまもとただおき)
1-14-13 電気工学者 昭和26年(1951)04月21日(69歳) 日本最初のテレビ研究者。 日本日曜学校協会会長。第九回オリンピック総監督。
ルドルフ・レーマン(るどるふ・れーまん)
1-4A-5 技術者 大正3年(1914)02月04日(73歳) ドイツ人。造船・土木工学技師。日本初の和独辞典を校訂。日独貿易に貢献。
ジョン・ロレンス(じょん・ろれんす)
1-9-8 英語学者 大正5年(1916)03月12日(66歳) イギリス人。東京帝大英語教師。生涯を英語教育に捧げ、優れた門下生を輩出。
和田垣謙三(わだがきけんぞう)
1-16-12 経済学者 大正8年(1919)07月18日(60歳) 東京商業学校、日本女子商業学校校長等、実務教育を指導し学業に貢献した。
渡辺重石丸(わたなべいかりまる)
1-11-6 国学者 大正4年(1915)10月19日(79歳) 平田篤胤の影響を受け、神道界で活躍。私塾「道生館」を設立し国学を教える。
渡辺沙鴎(わたなべさおう)
1-10-2 書道家 大正5年(1916)10月15日(54歳) 書道展覧会などを各所で開催。明治・大正期に活躍した書道家。
渡井清軒(わたらいせいけん)
1-4B-3 幕臣 文久年間(1861月1864)日(歳) 水戸藩主徳川斉昭(十五代慶喜の父)に仕えた忠臣。江戸邸にて没す。
コメント:
市川門之助代々
歌舞伎俳優。2世以降の屋号滝野屋。俳名は新車。
(1)初世(1691‐1729∥元禄4‐享保14) 2世市川団十郎の門下として市川弁次郎と称し,1719年(?)門之助と改名,若衆方として鳴らした。
(2)2世(1743‐94∥寛保3‐寛政6) 宝暦初年に滝中鶴蔵の名で大坂の舞台をふみ,59年江戸森田座で秀松と改名。62年4世団十郎の門に入り市川弁蔵を名のり,70年(明和7)中村座で門之助を襲名。安永期の若手四天王の一人とされた人気役者。
(3)3世(1794‐1824∥寛政6‐文政7) 初世市川男女蔵の子,初名市川男寅。1815年(文化12)大坂角の芝居で門之助を襲名。23年(文政6)江戸河原崎座で立女方となる。当時若手三幅対の一人としてもてはやされたが,食中毒によって急死した。
(4)4世(1804‐1862∥文化1‐文久2) 3世の弟,初名男熊。のち母方の家をつぎ8世中村伝七を称し,文政8年に門之助を襲名。37年(天保8),4世常磐津文字太夫をも相続した。
(5)5世(1821‐78∥文政4‐明治11) はじめ瀬川路太郎,岩井粂太郎,松本七蔵。45年(弘化2),7世団十郎の門下となり市川新車を名のる。70年(明治3)門之助を襲名。明治の団十郎・菊五郎らの先輩にあたり,前代の諸優の型を伝えた。
(6)6世(1862‐1914∥文久2‐大正3) はじめ坂東秀之助,嵐鱗枝,市川福之丞。85年,鳥熊芝居に迎えられ,春木座で立女方となり,88年,団十郎門下となり2世市川女寅を襲名,女寅閣下と通称された。1910年歌舞伎座で門之助を襲名。型物に定評ある女方であった。
(7)7世(1928(昭和3)‐ )35年市川たか志の名で初舞台,46年3世市川松蔦(しようちよう)をつぎ,62年,門之助を襲名。娘方から年増役までこなす芸域の広い女方として活躍。(平凡社世界大百科事典:小池 章太郎
[PR]


f0180726_1113928.jpg

【皇居で新年祝賀の儀】
元日に皇居では「新年祝賀の儀」が行われ、天皇陛下が「国の発展と国民の幸せを祈ります」と新年のあいさつをされました。
「新年祝賀の儀」は、年の初めに天皇陛下が皇后さまとともに、皇族方や総理大臣、衆参両院の議長と議員、それに日本に駐在する外国の大使などから新年のお祝いを受けられる儀式です。
皇居・宮殿の「松の間」では、午前11時すぎから両陛下が皇太子さまなど皇族方とともに儀式に臨まれました。
去年10月に三笠宮さまが亡くなり、喪に服している三笠宮妃の百合子さまなどは出席されませんでした。
天皇陛下は、出席した衆参両院の議長や議員らを前に、「年頭に当たり国の発展と国民の幸せを祈ります」と述べられました。
午後からは、120余りの国や地域の大使などが皇居を訪れました。
華やかな民俗衣装を身につけた大使夫妻などは、順番に両陛下の前に進み出て、新年のあいさつをしていました。
皇居では2日に一般参賀が行われ、天皇陛下は皇族方とともに、午前3回、午後2回の合わせて5回、宮殿のベランダに立って、訪れた人たちのお祝いに応えられることになっています。
[PR]
f0180726_2593643.jpg

あけましておめでとうございます
[PR]
f0180726_18302812.jpg


◇国・地域別対抗戦◇ISPSハンダ ゴルフワールド
カップ 3日目(26日)◇キングストン・ヒースGC(オーストラリア)◇7111yd(パー72)

1つのボールを交互に打ち合うフォアサムのストロークプレーが行われ、8位タイから出た日本代表の松山英樹と石川遼は4バーディ、3ボギーの「71」とスコアをひとつ伸ばした。通算7アンダーの4位タイに順位を上げ、あすの最終ラウンドで単独首位デンマークを7打差で追う。

初日のフォアサムでは松山が奇数ホール、石川が偶数ホールでティショット。日本はこの日、担当ホールを入れ替えた。前日までのプレーを振り返り、安定感のある松山にパー5(8番、12番、13番)での第1打と、アイアンショットを多く打たせるプランに変更した。

4番でボギーが先行した後、松山が5番でフェアウェイから残り60ydをピンそば1.2mにピタリとつけてバーディ。続く6番(パー3)もパートナーがアイアンで作った5mのチャンスを、石川がきっちり沈めて連続バーディを決めた。

石川のティショットが右へ乱れた7番、9番でボギーをたたいたものの、中盤で踏ん張る。13番では石川が1Wを振り切り、松山がフェアウェイから残り35yd余りの2打目をピンそば2mにからめてバーディ。続く14番(パー5)も松山が第3打で作った3mのチャンスを石川が生かした。

「(石川が)13番でしっかりティショットを打ってくれてバーディを取れた。次のロングも長いパットを決めてくれた」(松山)、「僕のティショットよりも英樹のアプローチが最高。13番はパットも僕は違うラインを読んでいた。フックすると思っていたら(松山が)『ちょっとスライス?』って。真っ直ぐ、打ったら入った」(石川)。ダブルス戦では、どちらか一方の力で奪うバーディはひとつもない。
[PR]


f0180726_10412734.jpg

そもそも1948年に誕生した最初のランドローバー車HUE166は幌付きオープンのピックアップだった。なので“先祖返り”でもあるが、70年近くの時を経て、『イヴォーク・コンバーチブル』ほどのスタイリッシュなオープンとして生まれ変わろうとは、誰も想像もしなかったのでは?

優勝力士のパレードカー気分…乗っているとそんな風にも感じる。が、背が高い分、背の低いロードスターともまた別次元のササるような非日常感覚がひとしおだ。フロントガラスの傾斜は強いが圧迫感はなく、走行中のキャビンへの風の巻き込みは僅かで、至って快適。さらに驚かされたのはボディの剛性感が非常に高いことで、オープン走行時にボディがワナワナする感じや、ステアリングフィールへの影響はほとんどない。

他方でZ型に折り畳まるトップを閉めると、足回りから伝わるショックがほんの僅かだけ増える。けれどそれも引き締まったスポーティカーのレベルで不快感はなし。Z型に折り畳まるトップは48km/hまでなら21秒で展開、18秒で格納でき、閉じた状態でのキャビンの密閉度もなかなかの高さ。

今回は市街地での試乗だったが、走りも気持ちよい。総じてコンパクトで自在な身のこなしが堪能できる…そんな風だ。前述のとおり強いボディと洗練された足回りは20インチ(!)タイヤをモノともしないしなやかで上質な乗り心地を味わわせてくれるし、2020kgの車重だが、振るまいは軽快に思えるほど。2リットルターボは9速ATを活かして的確なシフト選択とシフトチェンジを実行してくれるため走りやすい。小気味いい加速も楽しめる。最小回転半径は5.5mだが、感覚的にはかなり取り回し性がいい。
[PR]


f0180726_11145766.jpg

いよ、米大統領選まで約一週間に迫った。ヒラリー・クリントン候補の勝利で決着するとの見方が大勢だったところに、10月28日、クリントンの私用電子メールサーバー使用問題で、FBI(米連邦捜査局)が調査を再開することを発表し、選挙戦に大きな衝撃が走っている。

 そもそも、ドナルド・トランプのような「とんでもない」候補者がここまで粘ることができた理由として、稀代のペテン師的コミュ力や一部のアメリカ国民の間に巣食う根深い怒りや不満などが挙げられるが、もう一つ、大きな要因となったのが、相手候補クリントンの圧倒的な不人気である。なぜ、彼女はそこまで嫌われるのか。そこには、日本におけるこれからの女性のリーダーシップ向上の大きな課題も隠されている。

史上最も人気のない候補者同士の戦い

 8月31日付のワシントンポストとABC Newsの共同調査によれば、クリントンを好ましくないと考える人の割合は56%(好ましいは41%)に上った。トランプの63%(好ましいは35%)と比べてもさほど差がない水準であり、史上最も人気のない候補者同士の戦いとなっている。

 支持率についても、クリントンとトランプとの差は6ポイント程度(10月末の時点でのニューヨークタイムズ紙調べ)。ほとんど広がっていないばかりか、1ポイント(ワシントンポストとABC News調べ)と肉迫しているとのデータもある。今回のFBIの調査再開の影響はまだわからないが、勝負がかかるフロリダ州でトランプの支持率がクリントンを上回るなど、予断を許さない展開となっている。

 もし、共和党候補がトランプでなく、あともう少しまともな候補者であったのなら、クリントンの勝ち目はほとんどなかったろうし、逆に民主党候補がクリントンでなければ、トランプがここまで躍進することはなかったのではないか。それほどまでに不人気の理由とは何か。

 クリントン嫌いの国民が理由として掲げる最も大きなものは「信頼できない」ということだ。

 FBIは以前にも国務長官時代のクリントンの私用メール問題を調査していたが、今年7月、違法行為の証拠はないとして、調査の終了を発表していた。今回は、これまで見つかっていなかった、新たな証拠となるかもしれないメールを見つけ、調査の再開に至った、と説明している。その新しいメールに国家機密となるものが含まれているのかは全く分からない、としている。

 トランプ陣営は、こうしたスキャンダルを背景に、クリントンに対し、「Corrupt(腐敗した)」などという言葉を使い、ウォールストリートなどの富裕層などから多額の寄付を受け続けていることを非難材料にしている。実際、大手投資銀行のゴールドマンサックスからは、クリントンが行った3回の講演に対し、67万5000ドル(約7000万円)が支払われたことも明らかになっている。これを追求されたクリントンは「だって、彼らがそれだけ払う、って言うんだから」と答え、全く悪びれた様子をみせなかった。このようなエピソードが権威主義的で計算高いイメージを増幅している。

 イェール大学ロースクールを卒業し、弁護士、大統領夫人(ファーストレディー)、国務長官、上院議員というきら星のような要職を歴任してきたバリキャリエリートである。それだけに、どうしても官僚的なイメージが抜けず、「上から目線」な物言いが反感を買うことも少なくなかった。かつて、「私は家でクッキーを焼いて、お茶を入れるようなそんな女じゃないわ」と啖呵を切り、物議を醸したこともあった。

Such a nasty woman

 まさにプロの政治家であり、経験が豊富であることが逆に、現状の政治に不満を持つ人に、「彼女のせいで、ここまで状況が悪くなった」と思い込ませてしまっている。その男顔負けの強さは、長年、女性差別に対して、最前線で戦ってきた闘士そのもの。ただ、その姿が、トランプのような古いタイプの男性の目には「傲慢」で「脅威的」に映る。第三回討論会で、トランプが「Such a nasty woman」(なんてやらしい女だ)と言い捨てたのは、まさに「マチズモ(machismo 、男性優位主義)タイプ」の男性からすると最も苦手なタイプの女性だということだろう。筆者のアメリカ人の友人も「(夫である)ビル・クリントンの方がfeminine(女らしい)」と皮肉るほどだ。

 テレビ討論会では、1回目は赤、2回目は青、3回目は白、つまりアメリカの国旗色のラルフ・ローレンのパワースーツに身を包んだ。とにかく、自分を強く見せ、有能さをアピールする。長年、様々な性差別や偏見と闘ってきた彼女ならではの、武装術なのだろう。

 その鎧があまりに堅苦しく、ぶ厚すぎて、まさに超仕事ができるワーカホリック上司のように、権力志向が強く、ロボット的に見えてしまう。あまりの「用意周到ぶり」が偽善的にとらえられることも多い。トランプ支持者は「トランプは偽悪的なだけでクリントンよりもずっと正直」と思い込んでしまっている。

 オバマ大統領が、ティーンエージャーの父親として、ミシェル夫人の夫としての「素の顔」を所々で魅せ、子供と無邪気に遊び、バスケットボールに興じて、国民を魅了したのとは全く異なり、プライベートの顔もあまり見えない。要するに徹頭徹尾、共感を覚えにくいキャラなのだ。

 そもそもリーダーには2つの資質が必要だと言われている。

 「Competence」(有能であること)と「Warmth」(人間としての温かみ)である。この二つがバランスよく高いことが求められるが、どちらにも秀でるのはなかなか難しいものだ。結局、「できる」けれども、温かみがなく、「冷たい」、であるとか、「温かい」人だけれども、「できる」感じではない、などというように、どちらかが突出してしまうことが多い。クリントンは非常に「有能」で「できる」ことは誰もが認めるところだが、とにかく「冷たい」印象がまとわりついている。これが彼女の最大にして、致命的な欠点となっている。

 なぜなら、「人が温かく見えるか、冷たく見えるか」は、人の印象を形作る上で、最も大切な要因であるからだ。人の印象形成に関する研究の権威で、実験心理学者の開拓者といわれるソロモン・アッシュによれば、「人の印象は様々な特徴の総体として形作られるものではなく、『その人が温かいか、冷たいか』というたった一つの特徴によって、かなりの部分が決定づけられる」という。

女性候補としての難しさ

 「温かいか、冷たいか」という特徴は、例えば、賢そうか、真面目そうか、といった他のあらゆる特徴を超えて、人の印象結成に決定的な影響を与えるということなのだ。

 ここに、女性候補クリントンの難しさがある。女性は、母親らしさ、女性らしさを暗黙のうちに社会的に求められてきた。しかし、そうしたイメージが「有能だ」「できる」という印象を打ち消す働きをする場合もある。クリントンは、このジレンマの中で、「できる」姿を、優先的に見せるような戦略を取ってきた。強い調子で話し、大げさなジェスチャーを用い、有能な様をアピールする中で、「温かみ」が陰に隠れるようになってしまったのだろう。

 さらに、不幸なのは、「冷たい」上に、「ヒステリック」というイメージもまとわりついてしまったことだ。彼女の力を込めた話し方に、「なんで彼女はいつもそんなに叫んでいるんだ」と揶揄する声もある。男性が、熱を入れて話していても、「情熱的」「真剣だ」と思われることはあっても、「叫んでいる」とは見られないだろう。「できる」女性は、冷たく、エラそうで、怒っているように見えてしまう危険性があるということだ。これがリーダーを目指す女性のジレンマだ。

 元々、大統領選直前の10月には、「オクトーバーサプライズ」と呼ばれる候補者のスキャンダル暴露が相次ぐことが多い。古くはロナルド・レーガンのイランとの密約、ジョージ・W・ブッシュの飲酒運転歴の暴露などもあった。今選挙でも、トランプの税金逃れ、クリントン陣営のメール流出騒ぎなど、様々なスキャンダルが噴出したが、トランプの破廉恥会話のテープ事件以外は、それほど、支持率への影響はなかったと言われている。そういうことから、選挙戦自体にはあまり影響がない、という見方もある。

 前回の記事でもご紹介したように、多くの人は、政策うんぬんよりも、自らの信条や候補者の印象など、本能的な、直感的な「好き」「嫌い」によって投票行動を決めている。クリントンやトランプに対する嫌悪感はもはや動物的直感であり、ディベートの結果や、スキャンダルなどはそもそもの支持者の考え方には大きな影響を及ぼさないようだ。結局はどちらにするのかを決めかねている有権者次第ということになりそうだが、不人気者同士の戦いは、どちらが勝っても、大きな禍根を残すことになる。波乱の時代の幕開けとなりそうだ。
[PR]







f0180726_1181558.jpg


遠征中の米国のホテルに併設されたフィットネスジム。松山英樹が指し示したのは、飲料水が入った500mmlあまりのペットボトルだった。ほかの利用客がいない一室で「きょうは、空いてるからいいなあ」とつぶやく。ストレッチの後、軽快な音楽に乗せてランニングマシンを滑らせると、トレーニングに特化した1日は静かに始まった。

松山は今大会で、日本勢最多タイとなる米ツアー3勝目を、アジア出身選手として初めての世界選手権(WGC)制覇という快挙で飾った。

もう1年以上前の、ある朝の光景だ。2014年からサポートを受ける飯田光輝トレーナーの指導のもと、ランニングマシンと自重を使ったあらゆる動作を交互に行う、サーキット・トレーニング。走る、身体に負荷をかける、また走る。その繰り返し。酸素を求めて息があえぎ、疲労をため込んだ肉体が硬直していくのが分かる。

ペットボトルを使ったトレーニングも、メニューのひとつ。さんざん身体をいじめ抜いた後、フロアに置いたボトルを倒さないよう前後左右にジャンプを繰り返す。高さ20cm足らずの容器は、いつの間にか“巨人”のように立ちはだかる難敵になっていた。

ラウンドスタートの3時間半前に起床し、ホテルの自室やジムで始めるウォーミングアップ。午前7時のティオフなら3時半に目を覚ます。およそ1時間半、たっぷりと汗をかいてからコースへ。ジムのマシンが早起きシニアたちの社交場となっている朝は、まだ薄暗いホテルの玄関先がトレーニングの場に変わる。松山は米ツアーに参戦した2014年の初めからこれまで、このルーティンを崩したことが一日もない。大会前のプロアマ戦や練習日も同じだ。

欠かすことのない日々の肉体づくり。その一番の目的について、松山は「ケガをしたくないから」と即答した。2年前、左手首の故障に苦しんだ記憶がある。パワーアップして飛距離を伸ばしたり、スイングの安定感を生む身体の軸を強化したりする狙いはその先の話だ。

飯田トレーナーは言った。「先週のマレーシア(CIMBクラシック)でね、英樹より先にジムいたのがビジェイ・シンとKJ(チェ・キョンジュ)さんだった。長くやれる選手こそ(トレーニングを)やっている」。コース上のダイナミックなプレーを下支えする膨大な練習量。それを、地味で平凡な身体作りが支える。欠かさず、続ける。そのモチベーションをあおるのは、世界最高峰の米ツアーで日々刺激されている危機感かもしれない。

昨秋のある日、時差ボケで予定よりも数時間早く目覚めた深夜。松山はベッドの中でスマートフォンに触れ、動画サイトでキーワードを打ち込んだ。「タイガー・ウッズ トレーニング」「ロリー・マキロイ トレーニング」。画面の中の彼らを見て不安になり「ヤバイ、俺もやらなきゃ…」と、いてもたってもいられなくなったという。

10月半ばの「日本オープン」で優勝、翌週の米ツアー「CIMBクラシック」で単独2位、そしてWGC制覇。3大会で得た賞金はそれぞれ4000万円、75万6000ドル(約7900万円)、162万ドル(約1億6941万円)。わずか3週間で2億9000万円近くを稼いだ。

2013年4月のプロ転向から、わずか3年半のキャリアで獲得賞金は日米通算で17億円に迫る。スポンサー契約料を含めれば、その額にとどまらない。文字通りの億万長者。だが、その生活感覚はどうだろうか。

ゴルフのためなら200万円以上する弾道計測器の購入も、移動による心身のストレスを軽減するチャーター機の利用も、出費は惜しまない。一方でゴルフを除けば、24歳の素顔は意外とフツウ。

「アメリカだと朝ごはんに米を食べる習慣がないみたいで」。遠征中の宿舎には炊飯器を持ち込み、部屋で米を炊く。ラウンド中に食べるおにぎりの多くは、サポートチームのスタッフが握るが、ときには自らこしらえるのもいとわない。今大会も、選手宿舎に指定された高級ホテルの食事がいまひとつ口に合わないと感じた日には、電子レンジで「チン」したレトルトのご飯で腹を満たした。「マスターズ」でローアマチュアを獲得した2011年の春と同じ。日本に帰れない時期に髪が伸びれば、自らハサミで散髪したこともある。

今年の初め、松山はチームスタッフの誕生日に移動用のリュックサックをプレゼントした。悟られぬよう、ひとり米国のモールでスポーツショップを5、6軒めぐり選んだ。「どういうのならいいかなと思って、迷ったすよ。自分は買い物が苦手だから…」。ゴルフから離れたときの生き方は武骨で、不器用にも映る。

世界のトップグループの一員であることを知らしめた上海での戦い。後続に7打差をつけたゴルフは、周囲があきれるほどの異次元だった。その下地は、けれんみも、飾り気もない日常で作られている。(編集部/桂川洋一)
[PR]


f0180726_14351961.jpg

◇世界ゴルフ選手権◇WGC HSBCチャンピオンズ 最終日(30日)◇シェシャンインターナショナルGC(中国)◇7266yd(パー72)

「ここではちょっと言いにくいですね…」。3日目のラウンドを終えた公式記者会見で、松山英樹が苦笑いする場面があった。中国のメディアからの質問。「今週、いつもと違うドライバーを使っている理由を教えてください」――

日本勢最多タイとなる米ツアー通算3勝目を世界選手権で成し遂げた松山は、前週の「CIMBクラシック」から契約先のダンロップスポーツ製ではない1Wを握っていた。お世話になっているメーカーに配慮するため、ソールをペンで黒く塗って加工したキャロウェイ製のモデル。“痛いところをつかれた”とばかりに「また元のモノに戻すと思います」と話して、その場を切り抜けた。

今週は、ロリー・マキロイ(北アイルランド)がナイキゴルフの事業縮小に伴い、新たにテーラーメイド製のウッドを握って大会前から注目を集めた。道具を扱うゴルフというスポーツでは、世界のトッププロが実際に試合で使うクラブの動向はニュースのひとつ。中国で、アジアで、松山は既に“そういう対象”だった。

今年で11回目の開催となった大会は、アジア勢初のWGC制覇という快挙で幕を閉じた。後続との7ストローク差は大会史上最多、24歳8カ月5日での優勝は大会史上最年少。誰もが、松山英樹をアジアのスーパープレーヤーと認める結果だった。

優勝会見は、中国をはじめとしたアジアのメディアから自然と沸き起こった拍手で始まった。アジア出身選手として初めてのタイトル獲得について感想を求められた松山は「そこは全然思うことはないです」と、つれない返答。「Y.E.ヤンさん(韓国)が、メジャー(2009年全米プロゴルフ選手権)を勝っているので。(WGCでアジア勢が過去に)誰か勝ったと思っていたので、逆にいま、それを聞いてビックリ」と淡々と続けた。

それでも世間は、日本の24歳を希望の星と見る。「中国のゴルフ界をどう思うか?今後どうすべきか?」と矢継ぎ早に質問が飛んだ。

「中国の選手として、梁津萬(リャン・ウェンチョン)さん、(2013年マスターズでローアマチュアを獲得した)グァン・ティンランの名前が頭に挙がります。グァン選手はマスターズに出られるくらいの力がある。リャンさんは日本ツアーでも活躍している。(中国のプロに)ポテンシャルはあるはず」「いまより多くの(アジアの)人がプレーすれば、もっともっとメジャーで上位に行けると思っています」「ここで僕が勝てたことで、日本だけでなくアジアのみんなの刺激になったらうれしい。オリンピックもそうだが、メジャーで頑張りたい」

日本が生んだ逸材の言葉にヒントはないか。クラブやスイングだけではない。その発言すべてが、いまや海外のゴルフファンのニュースになる。2011年の「アジアアマチュア選手権」優勝から「マスターズ」でのローアマチュア獲得。日本ツアーでステップし、米ツアーでも飛躍を遂げ、アジアの人々は彼を“僕らのエース”と見る。

そんな期待を背負い、松山には自覚が芽生え始めている。「うまく言葉で表せないけれど…(アジアのゴルフを)自分の結果で、引っ張っているようにとらえられたらうれしい。そのためには、自分のプレーをしっかりやらなくちゃいけない。まずは自分のプレーを最優先させたいです」と頼もしい。憧れのメジャータイトルへ。同じ夢を見る人は、海の向こうでもきっと増え続けている。(中国・上海/桂川洋一)
[PR]

f0180726_14314933.jpg

f0180726_1239697.jpg

今夜は、Spooky night...
そう、Halloween です。本来、様々な仮装をした子供達が "Trick or treat" と言いながら、各家の戸口でキャンディーをおねだりします。
アメリカでは、Halloween の日には、仮装して仕事をする日。などという習慣のある職場もあります。ユーモアのある国民性がうかがえますね。
さて、本日は月末の月曜日。今週もよろしくお願いいたします。...
[PR]

f0180726_96863.jpg

世界異談で語り継がれる幽霊船。日本でも古くから目撃されており、葛飾北斎の浮世絵にもその姿が描かれている。その多くは夜に出現するとされているが、今回はなんと、「超巨大幽霊船」が“白昼堂々”出現したというのだ。

■幽霊船か、キリストか?

 問題の幽霊船が出現したのは、米ミシガン州スペリオル湖。英紙「Daily Mail」によると、ミュージックビデオの撮影のため同地を訪れていた米国人ジェイソン・アスラン氏が10月8日に発見、撮影に成功したそうだ。撮影した動画をYouTubeに投稿すると、たちまち再生回数90万回を突破するほどの話題となり、複数の海外メディアも大きな関心を示しているという。
[PR]