韓国軍は25日、北朝鮮による局地的な挑発に対し、

[25日 ロイター] 
f0180726_19282095.jpg
韓国軍は25日、北朝鮮による局地的な挑発に対し、米軍と共同で反撃する手順などを定めた作戦計画を発効したと明らかにした。

この計画は、韓国の鄭承兆(チョン・スンジョ)合同参謀本部議長と米韓連合軍司令部のジェームズ・サーマン司令官が22日に署名を交わしたもの。

韓国軍の報道官は同計画について、北朝鮮が局地的な攻撃を仕掛けてきた場合に、韓国軍が主導して在韓米軍とともに応戦することになると説明した。

これまでは、北朝鮮に対する局地的な軍事行動は韓国軍単独で行っており、米軍は全面戦争になった場合に限り対応することになっていた。

韓国政府は、2010年に起きた延坪島砲撃や哨戒艦沈没を受けて、自国への攻撃に対して反撃する方針を示していた。
[PR]
by denhazim | 2013-03-26 19:29