第二次安倍内閣に於けるスローガンに


f0180726_1041379.jpg


第二次安倍内閣に於けるスローガンに
「日本を取り戻す」との標語が掲げられておるが
「日本を取り戻す」との謳い文句に反して
家族制度が危機に瀕する政策が打ち出されている矛盾がある。
と、云うのも女性の社会進出を促す事は
家族そのものが、バランバランになり
家事・介護・育児一切が、疎かになる。
家事が疎かになれば、必然的に家庭内は不協和音を発し
精神衛生上、更には情緒不安に陥る事により
やがては、家庭(家族)は崩壊する。
家族の崩壊は、国家の構成少数単位の崩壊となり
地域の崩壊、社会の崩壊
果ては、國體の崩壊に繋がる。
教育の現場で、幾ら道徳教育をしても
家庭が崩壊している以上
現実に伴わない授業となりその意味を為さない。
つまり、家族の在り方を今一度再構築しなければ
「日本を取り戻す」事にならず
現在のままの政策では
「日本を取り壊す」と事になると言う事を
余は、危惧するのである。
[PR]
by denhazim | 2014-10-18 10:40 | Comments(0)