覚醒剤と大麻所持の疑いで元俳優、高知東生(たかち・のぼる)容疑者(51)が




f0180726_9352824.jpg

覚醒剤と大麻所持の疑いで元俳優、高知東生(たかち・のぼる)容疑者(51)が現行犯逮捕された事件を受け、妻の女優、高島礼子(51)が複数の関係者から離婚を促されていることが25日、分かった。今後の結婚生活や仕事にも多大な影響を及ぼしそうなことから、高島も真剣に考えているようだ。この日は、夫妻が住む東京都内の自宅からストローが押収されていたことも判明した。

 1999年の結婚から17年。高知容疑者とおしどり夫婦として知られた高島が、いま大きな決断を迫られている。

 最愛の夫が、横浜市内のラブホテルで知人のクラブホステス、五十川敦子容疑者(33)とともに覚醒剤と大麻所持の疑いで逮捕。薬物だけでなく、“不倫”まで…。

 大きなショックを受けている高島に、彼女が絶大な信頼を寄せる関係者が「これから先のことをよく考えた方がいい」と離婚を促したという。

 結婚生活はもちろんのこと、高島が警察官役で主演する7月21日スタートのテレビ朝日系「女たちの特捜最前線」(木曜後8・0)など、夫の逮捕が今後の仕事に影響を与える可能性は大。

 複数の関係者も「妻が一生懸命仕事をしているときに別の女性とラブホテルに行き、薬物に手を出すような人と一緒にいる必要はない」と助言。夫妻に子供はおらず、高島も周囲に迷惑をかけたくない思いから、真剣に考えているようだ。
[PR]