カテゴリ:建築家の料理教室( 138 )


f0180726_11534347.jpg

❤️2017年4月16日(日)は、イースター(復活祭)
キリスト教では、十字架の刑に処されたキリストが数日後に生き返り、復活を祝う日とされているようです。
我が家は仏教徒なので詳しくは知りませんが、幼稚園児だった時に「イースターになると、本当に暖かくなるから、お洋服を春物と入れ替えるのよ。」教えられたように思います。
成人してからは、仕事に関わりが出てきたので、気にしています。
基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日です。日付は変わるものの、必ず日曜日に祝われ、キリスト教が優勢な国においては復活祭の翌日の月曜日も休日にされていることがあります。
欧州における主要株式・債券市場は、復活祭の前の聖金曜日、復活祭後の月曜日に休場します。
現在、復活祭の説明としてよりどころとされているのが、8世紀のBedeという神父が唱えた説で、北方神話の春の女神「Eostre」に由来すると言うもの。本来はキリスト教とは関係のない異教徒の春の祭りだったが、キリスト教の布教の際に、意味を変え、普及したと言われています。寒さ厳しい暗い冬から、草木が芽吹き動物たちが繁殖する春へと移り変わる様が、十字架で処刑された後に復活したとされるイエス・キリストのイメージと重なり、統合されていったと見られているようです。
イースターは、古典英語では「Pasch」「Pascha」とも表します。ユダヤ教の「過ぎ越しの祭(Passover)」と「復活祭(Easter)」の二つの意味があるそうです。
イースターの象徴は、「イースターエッグ」。伝統的に、生命や復活を象徴するものとして、卵が使われてきたのではないかと言われています。
卵は、「イースターうさぎ」(Easter hare/Easter rabbit)が運んできたとされ、子だくさんのうさぎは、古代より、繁栄・多産(fertility)のシンボルでした。(イギリスでは、野ウサギに「hare」という単語を使うのがふつう。アメリカでは「rabbit」や「bunny」という言い方が定着しています。)
カラフルな紙や布やペイントで卵を彩って家に飾ったり、子どものいる家庭では、庭に卵を隠して子どもに探させる「エッグハント」(egg hunt)や、ホワイトハウスでも毎年行われることで有名な、丘の上から卵を転がす「エッグロール」(egg roll)、卵をスプーンにのせ、落として割らないように気をつけながら、誰が一番にゴールにつけるかを競うレース「エッグレース」(Easter Egg Spoon Race)も人気です。
イギリスでは古代演劇「ペース・エッグ」(Pace Egg)が行われる地域も。家族でゆで卵を食べたり、家族や友人など親しい人とタマゴやウサギの形のチョコレートや、中にプレゼントを入れたチョコレート卵を交換し合ったりする風習があります。
ちょっぴりイースター(復活祭)のお話でした。
Happy Easter!
Have a wonderful Sunday!
f0180726_11535613.jpg
f0180726_1154787.jpg

[PR]
見つけました‼️

f0180726_10515458.jpg

[PR]


f0180726_8244210.jpg

皇紀二千六百七十七年 平成29年丁酉 山下火一白水星 4月 14日(金)辛未、二黒、友引=午前は利益なく夕方より吉。飛騨春の高山祭。日吉祭おはようございます!近畿の気温は7℃~22℃、概ね晴れ。4月から2月 8日までに全国で6500回以上の地震がありました。福島県でも計290回の有感地震が続いています。PRAY FOR FUKUSHIMA 熊本県では4月14日から続く、一連の地震で震度1以上を観測した地震の回数は14日06時00分までに合わせて4297回に上っています。PRAY  FOR KUMAMOTO 鳥取県では10月21日午後2時08分に発生した震度6弱の地震以降、震度1以上が346回になっています。
[PR]

f0180726_17401574.jpg


人は何かひとつくらい誇れるものを持っている。何でもいい、それを見つけなさい。勉強が駄目だったら運動がある。両方駄目だったら君には優しさがある。夢をもて目的をもて。やれば出来る。 by 北野 武
[PR]

f0180726_1062999.jpg

f0180726_1051448.jpg

池袋雑司ヶ谷にじいちゃんばあちゃんに 兄貴 会いに来ました。
マイラーの人気スポットになり 賑やかが好きだったじいちゃんばあちゃんもよろこんでいます。

雑司ヶ谷霊園には
中浜 万次郎(ジョン 万次郎)
坂本竜馬の剣術の師(千葉 周作の弟)
夏目 漱石 
竹久 夢二
永井 荷風
泉 鏡花
いずみたく
サトウハチロウ
川口 松太郎
尾上 菊五郎
などなど。多くの著名人が眠っています。
歴史探索に興味ある霊園だ。
ちなみに
我がじいちゃんもばあちゃんも眠っていますので
来霊園の際は寄ってやってください。

お墓番号
1種12号7側13番

田原 満智子(たはら まちこ)
田原 岩太郎(たはら いわたろう)
 発明家 大正11年7月11日 

港での別れの七色紙テープを発案 
その他数多くの玩具と洋服を創作し
戦後の日本にモダニズムを注入一筋の光と希望を与えた。
デザイナーの草分け的存在。
池袋に工場跡あり(現在緑地公園)
田原 稔
田原 綾子
長男
田原 剛
まってま~す。(笑)ー 場所: 雑司ヶ谷霊園
[PR]


f0180726_916522.jpg


「絶対に良いものなのに売れない。」どうしてだろう。

…この言葉をよく聞きますが、これは、モノづくりをする人の発想。
買い手側が好むデザイン力や見せ方に工夫が必要でしょうね。当たり前のことなのですが、モノづくりをした物を買うのは、それを作った人ではなく、他の人。
この他の人を思う気持ちを表現することは、日常生活にも大切なことですね。
[PR]

f0180726_9241185.jpg


2月15日は、釈迦が入仏した日。つまり、お亡くなりになられ、人間界から本来の仏(如来)界に昇天された日です。
お寺によっては、一年に一度だけ、お曼荼羅や仏舎利塔の開帳をし、一般の参拝者も拝見させていただけるようになっています。
[PR]
Happy Valentine's Day!
f0180726_14143150.jpg

[PR]





f0180726_2219221.jpg

「アルフレッド アドラー」の言葉を思い出して、読んでいたの。??
•「よくできたね」とほめるのではない。「ありがとう、助かったよ」と感謝を伝えるのだ。感謝される喜びを体験すれば自ら進んで貢献を繰り返すだろう。
•苦しみから抜け出す方法はただひとつ。他者を喜ばせることだ。自分に何ができるかを考え、それを実行すればいい。
•叱られたり、ほめられたりして育った人は、叱られたり、ほめられたりしないと行動しなくなる。そして、評価してくれない相手を、敵だと思うようになるのだ。
•人の心理は物理学と違う。問題の原因を指摘しても、勇気を奪うだけ。解決法と可能性に集中すべきだ。
•健全な人は、相手を変えようとせず自分がかわる。不健全な人は、相手を操作し、変えようとする。
•他人のことに関心を持たない人間は苦難の道を歩まねばならず、他人に対しても大きな迷惑をかけることになる。人間のあらゆる失敗はそういう人たちの間から生まれるのです。
•判断に迷ったら、より多くの人間に貢献できる方を選べばいい。自分よりも仲間たち、仲間たちより社会全体。この判断基準で大きく間違うことはまずないだろう。
•「仕事で失敗しませんでした。働かなかったからです」「人間関係で失敗しませんでした。人の話に入らなかったからです」。彼の人生は完全で、そして最悪だった。
•「暗い」のではなく「優しい」のだ。「のろま」ではなく「ていねい」なのだ。「失敗ばかり」ではなく「たくさんのチャレンジをしている」のだ。
•あなたが悩んでいる問題は本当にあなたの問題だろうか。その問題を放置した場合に困るのは誰か、冷静に考えてみることだ。
•子供にとっては 家族が世界のすべてなのだ。親に愛されなければ 死ぬしかない。だから子供たちは 全力で親に愛されようとする。そのときとった命がけの戦略がそのまま性格形成につながっていく。
•幸せの三要素は 自分自身が好きかどうか。よい人間関係を 持っているかどうか。そして、人や社会に 貢献しているかどうか。
•子供は感情でしか大人を支配できない。大人になってからも感情を使って人を動かそうとするのは、幼稚である。
•重要なことは人が何を持って生まれたかではなく、与えられたものをどう使いこなすかである。
•どうしたらみんなを喜ばすことが出来るかを毎日考えるようにしなさい。そうすれば憂鬱な気持など吹き飛んでしまいます。反対に自分のことばかり考えていたら、どんどん不幸になってしまいます。
•「世話好きな人は、単に優しい人なのではない。相手を自分に依存させ、自分が重要な人物であることを実感したいのだ。
•どんな能力をもって生まれたかは大した問題ではない。重要なのは、与えられた能力をどう使うかである。
•勇気とは困難を克服する活力のことだ。勇気のない人が困難に出会うと、人生のダークサイドへと落ちていってしまうだろう。
•自分だけでなく仲間の利益を大切にすること。受け取るよりも多く相手に与えること。それが幸福になる唯一の道だ。
•他人からの賞賛や 感謝など求める必要はない。自分は世の中に貢献している という自己満足で十分である。
•人生には3つの課題がある。1つ目は「仕事の課題」。2つ目は「交友の課題」。3つ目は「愛の課題」である。そして後の方になるほど解決は難しくなる。「愛の課題」とは、異性とのつきあいや夫婦関係のことである。人生で一番困難な課題であるがゆえに、解決できれば深いやすらぎが訪れるだろう。
•扱いにくい相手とうまく付き合うには相手が何とか自分を優秀に見せようとして躍起になっていることを念頭に置くこと。その観点から相手と付き合ってみなさい。
•もっとも重要な問いは「どこから」ではなくて「どこへ」である。
•まず無理だと思ってもやらせてみる。失敗しても「今度は上手くできるはず」と声をかけることが大切。
•楽観的でありなさい。過去を悔やむのではなく、未来を不安視するのでもなくいま現在だけを見なさい。
•人は過去に縛られているわけではない。あなたの描く未来があなたを規定しているのだ。過去の原因は「解説」になっても「解決」にはならないだろう。
•「信用」するのではなく、「信頼」するのだ。「信頼」とは裏付けも担保もなく相手を信じること。裏切られる可能性があっても相手を信じるのである。
•できない自分を責めている限り、永遠に幸せにはなれないだろう。今の自分を認める勇気を持つ者だけが、本当に強い人間になれるのだ。
•「やる気がなくなった」のではない。「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。「変われない」のではない。「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。
•「自分は役立っている」と実感するのに、相手から感謝されることや、ほめられることは不要である。貢献感は「自己満足」でいいのだ。
[PR]


f0180726_1294932.jpg

早朝03:30にフランスからメール連絡。
ありがたいですね。寒さが苦手な私を気遣ってくれています。懐かしいパリのアパルトマンの石畳の写真まで送ってくれました。??
[PR]