<   2008年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

f0180726_11512630.jpg


出来合いのニョッキ。

どんなソースで食べようか。
シンプルにチーズだけ、それともペスト・ジェノベーゼ?
トマトソースもいいな。

ちょっとバルサミコを利かせたトマトソース。
その酸味は煮詰めていくうちにコクになる。
f0180726_11521354.jpg

なんだか怪しい赤の色

熱いうちに、パルメザンチーズをたっぷり振りかけて、いただきます。


f0180726_11524723.jpg


これって、いってみれば芋餅。
気取らない田舎料理。
食感も楽しい。
しっかり、腹持ちのよさそうなニョッキです。
[PR]
f0180726_11475538.jpg


蕪のポタージュをつくった。
もうすでに、蕪の葉は菜飯になってお腹の中。
蕪は浅漬けにでもしようと思ったけれど、肌寒いこんな日には、ポタージュだ。



コンソメで柔らかく煮たら、牛乳を少し足してミキサーにかけるだけ。
塩味は控えめがいい。
料理というほどのこともない。
今日は温かくしていただく。
さらりと舌になじむ。
優しく喉元をすぎてゆく。
蕪の香りが素敵だ。

滋味という名のポタージュ。
[PR]
f0180726_11433547.jpg


美味しい新米をいただいた。
つやつやのほくほくのもちもち。
塩むすびも、卵かけごはんも、美味しい!
梅干しも、焼き海苔も、納豆も、美味しいに決まってる!!
なにしろ、有機栽培の天日干しなのだから。

でも、もうひとつ美味しい食べ方があったぞ。
青々とした蕪の葉を見ていたら、思い出してしまった。
菜飯!
さっと湯がいて細かく刻み、きつめの塩でよくよく揉んでから固く絞る。
青くささが取れるとともに青菜のいい香りがしてくる。
適当な塩気を残す必要があるが、なに、足りなければ足せばいいだけのこと。
生姜のみじん切りを加え、醤油も風味づけに少し垂らす。
炊き立てのご飯に混ぜたら、全ての香りが立ち上り、美味しい菜飯のできあがり。

       菜飯! 

菜飯には何といっても田楽が付きものだ。
香ばしい焦げ目をつけた豆腐には、甘めに練った八丁味噌、ちょっと辛子を利かせる。
(焼き立てを食べるのに忙しくて、写真を撮り忘れてしまった。)

菜飯のあっさりとした塩加減にお代りが続いてしまうなー。
ごはんそのものが美味しいのだから、仕方ないか
[PR]
f0180726_17283252.jpg


11月4日決戦日
どちらが勝っても
アメリカはもはや経済大国でない
罪滅ぼしに
マネーゲームはやめ
優先順位を変え
『環境問題』のリーダーになっては
尊敬される国に復権できるだろ
環境問題がすべてを解決してくれる。
[PR]

f0180726_17261248.jpg

あきましておめでとうございます。
京都の秋は最高のご馳走だ
なぜか京都の秋には
外人さんが似合う
どうしてだろう
また 眠れなく成っちゃうなー(笑)
[PR]
f0180726_17232619.jpg

小さな日本にも秋が来た。
大陸にくっ付いてるフランジのようだ。

小粒だけどピリリと辛かった
今はどんな味だろう
辛くはないな
甘くもないけど
チョットすっぱいかな
レモンのすっぱさじゃないな
腐りかけたすっぱさかな
政治家諸君
防腐剤を使っちゃーだめだよ(笑)
[PR]

f0180726_17115626.jpg

ねえ、ぶどう君。
僕は困ってしまった。
僕は泣きたいんだ。
僕は最後の「木守柿」なのに、摘み取られてしまった。
お腹をすかせた野鳥のために、そして、来年も豊作でありますようにと、お願いするための「木守柿」なのに、こうしてお皿の上で、最後のひときれになって、もうすぐいなくなってしまう。
あの鳥は、お腹を空かせてはいないだろうか。
柿の木は、来年もたくさんの実をつけてくれるだろうか。
僕は心配で、ちょっと泣きたい気分なんだ。

何言ってるんだい、柿君。
それじゃぁ、僕はどうなんだい。
僕だって、ぶどう棚の葉蔭で、もう少し風に吹かれていたかったさ。
たくさん兄弟がいるっていうのに、今はもう二人きりだぜ。
でも、君みたいに嘆いたりしないよ。
僕の役目は、人間のお腹を満たすことって分ってるんだ。
無駄に捨てられるより、ずっとましさ。

そうだね。
僕もそれは分かっている。
美味しいって食べてもらえば、そりゃぁ僕だって嬉しいよ。
ただ、あの鳥たちがちょっと心配だっただけさ。
なにしろ、周りの木がどんどん切られていってしまったからね。
それは悲しかったよ。
でも、鳥たちばかりじゃないんだね。
人間も、地球のどこかでお腹を空かせているそうじゃないか。
それを思うと、余計心配になってしまうけど…。
[PR]
f0180726_22114426.jpg


日本最西端 与那国島

台湾まで    111km
沖縄本島まで  520km

若林美樹さんから旅の頼りです。
きれいな海ですね
青い水の星も綺麗ですね。(笑)

いっぱいの旅の写真有難う御座いました。
良い旅でしたね。
[PR]


f0180726_12453548.jpg

15夜おっ月さん綺麗でしたね

地球と月の関係が話題になってますね
興味ある情報がいろいろありますが
うさぎさんは何時までも
うさぎさんでいてほしいね。

「かぐや」の見た月の裏側、地球と月の「深いわけありの関係」、興味が尽きませんでした。
月から見た「地球の出」の映像を見ると、いつも思います、うす青いヴェールに包まれた地球の息づき、その鼓動は一つの命なのだと。
[PR]
f0180726_9531426.jpg


ありあわせのサラダにパルミジャーノのトッピング。
ライブレッドにブリーチーズとスーラハニー。
ブリーチーズの塩味にスーラハニーの優しい甘みの取り合わせ。
マメ科の植物スーラの蜂蜜は、香りがよくて爽やかでとても食べやすい。

f0180726_9542577.jpg


これは蜂蜜の入れ物。
たぶん独身時代に買ったもの。
すごく昔で忘れてしまった。
ソーダガラスの素朴さが、蜂蜜を一層おいしそうに見せてくれる。

ミルクティーをたっぷり飲んで、今日の朝ごはん。
[PR]