<   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

f0180726_11331763.jpg

湘南の海も冬景色



大磯の茂爺さん   太郎や元気でやってるか。

太郎        ええ なんとか 楽しんでます。

茂爺さん      ところで 何時ごろ帰って来るんだ

太郎        もうちょっと待っててくださいよ
          今 一番楽しいところなんですよ。

茂爺さん      何がそんなに楽しいんだい。

太郎        いやいや
          最近の国会広場は
          楽しい遊び道具が一杯あってね
          やめられんすよ。
          遊覧飛行機が一番好きですね。
          国外のお友達も一杯出来たし
          なかなか いいモンすよ 総理の椅子は

茂爺さん      わしのころは苦しいことばかりだったけどね。

太郎        いやいや時代の違いですかね
          考え方一つですよ。
          楽しくやれば楽しくやれるもんですよ。
          マンガ学習のおかげですかね。
          ハッハッハッ

茂爺さん      そうか そんなに楽しいかい。
          辛い事もあるだろう。時には

太郎        辛い事ーーー  ンンン^ないね。
          どうにか だましまだし 何とかなるもんですよ
          総理の特権はすごいもんですね
          ときとき ほくそえんでますよ。

茂爺さん      そんなに甘いもんじゃないぞ
          日本国民は 洞察力はあるからね。
          ボロが出ないうちに帰ってこいよ。
          何時ごろか 考えてるんだろう自分で

太郎        驚かさんで下さいよ。
          そうですね。
          年内はまだまだ遊んでたいし
          やりたい事もあるしーーー
          来年の春頃には
          爺の庭で花見酒で
          国会漫遊記を一席ーーといきますか。

茂爺さん      そうか  楽しみにしてるよ。
          害虫には注意しろよ 毒針を刺されないように

太郎        ご心配有難う。 心得てますからご心配なく。
          では 
          ちょっと遊覧飛行機で出かけてきます。



吉田茂も嘆いていることでしょう。
政治の舵取りという前に、人間としての品格を問われそうですものね。
経済のショック状況は、彼の無能力さを覆い隠す、一種のカモフラージュを兼ねてしまったけど、これから先、暗澹たる時代の幕開けに変わりはないのでしょうね。
日本のリーダーとして、この閉塞感を打ち破る人は、はたして存在するのでしょうか。
このままの衆愚政治が、まだ延々と続くのだとしたら、一縷の望みもありませんね。
寒々とした冬景色が広がります。
          
[PR]
by denhazim | 2008-11-21 11:47
f0180726_11305642.jpg

良くやってるね石川亮君
世界に通用するナイスガイ
大きく育ってほしいね
久々にうれしいニュースだ
がんばれ亮君

インフルエンザ流行しそうだ
体力を付けて
迎え撃つか(笑)
[PR]
by denhazim | 2008-11-21 11:31
f0180726_11291310.jpg

バーラが咲いた
バーラが咲いた
真っ赤なバーラが
久々に花を描きたくなった
なぜ
わかりまへん
[PR]
by denhazim | 2008-11-21 11:29
f0180726_11273273.jpg

おいおいそこのお二人さん
綱引き遊びしてる場合じゃないでしょう
変な事件起きなきゃいいけど
何だかきな臭くなってきたぜ
大波に飲まれてしまうぜこの国は
何処へ連れて行こうとしてるんだ
海の底まではごめんだぜ
はっきりしてくれ
太郎チャンと小沢君
[PR]
by denhazim | 2008-11-21 11:27
f0180726_8403015.jpg

漢字が読めない知能の主が
チャント英語しゃべってるんかんな
何を言ってんのかわからんでー
世界の笑いものにならなきゃー良いけど
国内だけにしといてくれよー
たのんますよホンマニ
サミットの絵を見ると
肘をついてニコニコしてる顔
マンガに見えてきたよ
大丈夫かな
[PR]
by denhazim | 2008-11-16 08:54
f0180726_848566.jpg

生まれてくる赤ちゃんを
もっともっと歓迎してやらなくちゃー

神様も怒るでー
[PR]
by denhazim | 2008-11-16 08:48
f0180726_8454365.jpg

自衛隊のトップが戦争肯定論を国会でぶち上げた
太郎ちゃんの反応は
ニコニコして
辞めさせたからイイジャンだって
そんな問題じゃないだろう
ホントに
国民はおとなしいね
デモ一つない
アキラメてんのかなー
無関心なのか
気力がないのか
時をまってんのか
ワシャわからっデー
ホントウに
[PR]
by denhazim | 2008-11-16 08:45
f0180726_8373285.jpg

そろそろ大きな目を開いて見ようじゃないの
時は止まってくれないよ


太郎ちゃん大丈夫かな
チョットはしゃぎすぎじゃーない
日本株式会社は国民が大株主だよ
麻生KKとチョット訳が違うんだよ
心配だな
[PR]
by denhazim | 2008-11-16 08:37
f0180726_13492553.jpg

f0180726_13502775.jpg

シナピスと
愛犬アドニスが今年最後の旅に出るそうな
色々行きたい所あるね
あっちも
こっちも
ドバイは何処まで出来てるかな
会いたい人~もいるいる
このヒトも
あのヒトも
ターシャのご機嫌はいかがかな
色々な出来事
あるある
2008年
歴史に残る年だな
太字の赤ペン
あんなこと
こんなこと
黒人大統領誕生
なんといっても赤丸だ
[PR]
by denhazim | 2008-11-15 13:50 |

f0180726_13441144.jpg
知らない食べ物には、ピピっとアンテナが動いてしまう。
この摩訶不思議な食べ物を知ったのは、イギリスの食べ物を紹介した本だった。
酵母エキスを主原料とした食品で、ビタミンやミネラルに富んだ栄養食品といえるだろうか。

f0180726_13444653.jpg


したがって、ベジタリアンには比較的知られた食品かもしれない。
まずにおい、ビオフェルミンのにおいを思い起こす。あるいは漢方薬か。
形状は、まるで海苔の佃煮か、プルーンペースト、あるいは溶けたブラックチョコレート。
味は……激烈に塩辛い。

この食べ物の説明をすると長くなるので、Wikipediaで調べてもらうのが一番だが、ホームページが面白い。
http://www.marmite.com/
ホームページといったら、その商品の賛美でのみ終わるのが普通だが、このホームページ上では、はっきり好き派と嫌い派(それは、天国と地獄に例えられている)とに分けて、その理由を忌憚なく述べさせている。まぁ、それほど深くイギリス国民に「愛されている」ということかもしれない。
こういうサイトもある。
http://www.ukinfo.jp/culture/marmite.php
どんな味か、ちょっと興味がわいてきたと思う。

「イギリスを食べつくす」(斎藤理子著)は、イギリスの食文化を興味深く紹介した本だ。

f0180726_13453497.jpg



なかなかに美味しそうなイギリス料理の紹介の巻末に、これだけは外せないというポジションでマーマイトがこう紹介されている。
「イギリス人の味覚破壊のもと、マーマイト」と。

かくいう私も、興味半分で試してみたが、「好き」というまでには、まだ遠い道のりのような気がする。
もっぱら、トーストしたパンにバターとマーマイトという組み合わせで食べているにすぎないのだが、「食べ慣れると、もしかして美味しいかも」という程度に進化してはいるつもり……?
[PR]
by denhazim | 2008-11-15 13:45 | グルメ