<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

筍ご飯もいいけれど、ちょっと目先を変えて、筍と蕗でお寿司。
錦糸卵で、春らしい色彩の取り合わせ。




柔らかな酢の塩梅を心がけたい。
筍は、出汁を利かせ、白醤油ですっきりと煮上げる。
蕗はしゃきしゃき感を残しつつ、その香り、色合いも大切に。
f0180726_18363365.jpg




               絹皮で白和え    
f0180726_1837471.jpg


    木の芽和えも
  
f0180726_18373058.jpg
  

 大きく育った筍は、まだ春だよと言いたげ……

  
f0180726_183816.jpg
       

                            知らぬ間に、春が過ぎようとしている。
[PR]
春の浅利。

f0180726_952720.jpg



少々小粒なので、パスタにしよう。
浅利の美味しさを楽しむなら、シンプルに、ボンゴレ・ビアンコで。
オリーブオイルとニンニクと鷹の爪があればできてしまう。
f0180726_9524641.jpg



美味しいソースを吸わせるようなつもりで、パスタはあくまで硬めに茹で上げる。
アルデンテより、まだ硬め。

               お酒かワインを加え、貝が開いたら
f0180726_9533081.jpg

f0180726_9535719.jpg


素早くパスタを投入

イタリアンパセリの香りがアクセント。
f0180726_9545992.jpg




春のパスタ。
[PR]
今年はなぜか遅めの初筍が到来。

f0180726_9463233.jpg



何はともあれ、すぐに茹でておく。
茹で上がったら、鷹の爪と糠の入った茹で汁にそのまま一晩漬けておくと、えぐみが抜けて、いっそう甘く柔らかくなっている。

  
f0180726_9473139.jpg
 

筍ご飯をつくらなくちゃ。
お酒と昆布を一緒に炊き込む。
お相手は薄揚げだけ。
今日は木の芽もなくてちょっと寂しいけど、たっぷりの筍で春の香りは楽しめた。

f0180726_9481825.jpg



出汁巻き卵としらすおろしがサイドメニュー。
筍は、さくさくとした歯触りを残したい。
[PR]
やさしい風に誘われて散歩に出かけた
f0180726_9324169.jpg
f0180726_9231695.jpg



f0180726_9235635.jpg
       
さみどりはまぶしく輝き

f0180726_9243562.jpg




      野原には土筆

f0180726_9254058.jpg



   タンポポの綿毛は何処へ
   
f0180726_926155.jpg


              さくらは風に舞い

f0180726_9271031.jpg


   木漏れ日のキャンバスに花びら
   
f0180726_9274782.jpg


             ツツジは咲き誇り

f0180726_9282096.jpg


f0180726_9322288.jpg

     水面にはさざ波

f0180726_9284872.jpg

f0180726_9323251.jpg


 

 
   

   透明な空気の中を
   春・はる・ハルが
   みなぎる

f0180726_9324169.jpg


f0180726_9313587.jpg

[PR]
f0180726_1958538.jpg

急ぐことがいいとは思いません。
私は何でもマイペース。
仕事も、納得するまで時間をかけます。

                        ターシャ語録より



遼君お疲れ様でした。
良く頑張ったよ。
国内トーナメントを頑張って来年またこようよ
二クラウスに進学を勧められたようだが
アメリカにゴルフ留学いいと思うよ
大きく羽ばたいてくれ
ゆっくりマイペースで納得するまで時間をかけよう
時間はたっぷりある
3年後はグリーンジャケットを着てるよ。
[PR]
f0180726_7304035.jpg

オーガスタでコースレコード
こうなるといいねー
遼君オーガスタで初練習
魔女が住むオーガスタ
右も左も上も下も西も東もさっぱり分からん
魔女に道案内してもらわないと
遼君はきっと魔女といいお友達になれるよ
初日のスタートまでしっかり打ち込んで
ゴルフが楽しめるよう準備しよう。
練習時間残り6日

ちなみに今日の練習ラウンドのスコアーは2アンダーでした。
[PR]