<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

静かな無血革命

f0180726_2342680.jpg



今日は日本史に残る歴史的な日になったーーーーーーが
与党になった党首の自信のなさがチョット気になるーーーー
喜びなのか 重圧なのか 緊張なのかーーー
各国も慣らし運転の様子をみてから動くという
宇宙人なのかなァーヤッパリ鳩山さんはーーー(笑)
国民の反応もいまいち不気味な静けさ
革命の実感がないのだろう
もっとお祭り騒ぎをしてもいいと思うけどーーーー(笑)
なんだろうこの不気味な静けさーーー

民主党に対して不安を感じ始めたのか
実態結果が出て国民が多少の戸惑いを感じてるのかも(笑)
混乱は起きるだろうけどしばらく我慢だな

自民党もどんな野党になるのか
カリスマおじさんの動向も気になる
しばらく政界もおもしろくなりそうだ。
[PR]
f0180726_1336951.jpg

教育と医療は国家の品格だ。
            私の国家像
     (予算があるのないので左右されるものでない)
     (経済だけで国創りは出来るもんではない。)


さーいよいよーーーーだ。
投票率は80%台にーーーーーーーー成るかな。

国創りは政治家に任せてないで国民の手でやりましょう。

真のリーダーを選んだら
リーダーは焦らず怖がらず
思い切った『決意』で国創りをやってもらいたい
        (願望ではだめですよ)

国民はリーダーの失敗を責めず咎めず皆で修正し前進だ。
本物のリーダーを国民が育て上げることが第一歩。

       私たち国民は『茹で蛙』になっていた。

さてどうなることやら日曜日が楽しみだ。
みなさん棄権しないで投票しましょうね。ーー(笑)
[PR]
f0180726_10332021.jpg

ゴーギャンの生き様
100年まえゴーギャンが感じた希望とは
なぜ文明を逃れて南に島に旅立ったのか
19世紀 パリ万博 好景気の中、株の仲買人で成功 26歳。
南の島を書いた小説が流行していた。
方程式の仲で勝ち取った幸せが崩壊(リーマンショック)36歳
実感が伴わない仮想現実の社会。(秋葉原通り魔事件)
人がついていけない時間のスピード
(まったく現在と同じ社会現象だ)
100年まえゴーギャンが感じた希望とは
人として
自然の中でのシンプルな幸せ探し(現代人が求めてる社会現象)
海 朝日 水 喜びに満ちた太陽 黄金の光線
自然と暮らす幸せな日々
野性的で生命力溢れるマリオ族の女性との幸せな日々――43歳
貧困と孤独 心臓病 歩けない 家族の心配 娘の死――49歳
画家として
南の島の女性たち――――自然の中で原始芸術の力を借りて
本能の赴くまま女性の姿を描きたい。
日曜画家からの出発――自分の個性を確立するのは大変なことだ
           浮世絵から影響を受けた印象派の衝撃

画家としてのジレンマ。
人としての失格。
失意のどん底で信じられないような情熱で描いた
『彼のたどった人生の道のり』絵巻。

描いてる最中に頭に描いた言葉が

自分はなんで此処にいるんだろう。
自分は今何してんだろう。
自分は死んだ後どうなるんだろう。この絵の評価は。
(近代文明人が誰もが描く共通の悩みであり謎である。)

一度立ち止まって考えて見るのもいい事だと思う。

人間とはなんだろう
日本人とはなんだろう。
日本は何処へ行くんだろう。

後記
楽園を散歩してゴーギャンの思いはいくらか理解出来たかな(笑)
ゴーギャンが抱いた希望は特別な希望でなく現代人と大差ないが
全てを犠牲にし行動した勇気?は尊敬にあたいする。
(羨ましいーー)(笑)
行動後の結果は想定内
画家としての終焉はよくあるパターンだ
良く理解すれば人間の根源を見つめ続けた人でもあったーーかな


結論
『大きな夢を実現するには大きな犠牲がエネルギーになる』
てな 事ですかねェ~ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
[PR]
f0180726_1354401.jpg

遼君全英で 頑張ったね。 
タイガーと一緒のラウンド
涙で眼が霞んで困ったよ。
歴史の始まりに立ち会えて感激ものだった、 
大きく育ってくれる確信を持てた。
マネーランキング一位で全米プロに挑戦だ (8月13日―)
国会解散
  太郎チャン ガキ大将の意地を貫いたね。
おつかれさまでした。
  バカヤロウ解散でなく 
バカヤロウの解散だったね(笑)
  茂る爺さんとはチョット違ったが まァ 似たようなもんだ。
  少し休養して 本物の政治家になって帰ってくればいいよ。
  まだ政治をやる気があれば、、、、、だがね。
チョット静かにしてた方がいいよ、ボロが出ないように 
マニフェスト選挙だって?チャンチャラおかしいよ
  どうしてこんな政治になったのか政治家諸君の
反省から始まってもらいたいね
  国民の意識も変わらないと政治も変わらないけど
  高速道路がどうの 児童手当がどうの 
最低保障がどうのこうのは 枝葉のことだし
  自民党だ民社党だと言ってる場合じゃないだろう
  日本をどうするんだ。 
  マニフェストって何 か 解ってんのかね政治家諸君
大きな国家戦略の企画書だろう。
外枠をガッチリ創る事だよ。
失望の原因を取り除いてやることだよ。
細かい事は地域の首長にまかせて
政治家は国のありかたを考える仕事だろう

霞ヶ関も地方をオモチャにしてないで、
世界を相手に戦えよ。
世界はガラガラかわってる。
昨日までの世界観は欧米人の世界観だった。
そろそろ日本人の世界観で日本人の国家戦略を経てないとだめだ。

1.新型ウイルスの氾濫 
今年の秋は大変になるぞ
予防薬で金儲けのネタにしてる国が出てきたな
アメリカさん大人気ないことはやめて
開発された薬は貧しい国に無料で提供したら 
  尊敬される国になるよ
兵器の開発をして戦争をするより効果あると思うよ
予算も少なくて済むしね
4.大宇宙の奇跡皆既日食
5.愛ちゃん4年目の勝利
6.謎めいた大作が100年の時を越えてやってきたゴーギャンが日本上陸。
ゴーギャンが描いた黄金に輝く肌に込められた楽園のイメージを版画でどのように表現するのか (平山郁夫が指揮)
我々は何処から来たのか 
我々は何者か
我々はどこへ
7.五木寛之  TARIKI
      「林住期」 五木寛之著  幻冬舎
ナカナカ面白い本だった。
      感想はまたいずれ。
[PR]