<   2015年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

f0180726_1293346.jpg


【努力】
結果が出ている人とそうでない人。
その違いは人より努力しているか、していないのか、なのかもしれない。
努力はしている、と言っても結果に結びついていないのであれば、
努力がまだまだ足りないか、または努力の方法が違っているのかも知れない。
天才でもない限り、ほとんどの人は努力したら結果につながるはず。
それを素直に受け入れることが大事。
ちなみに努力している人というのは、人にはその姿を見せないもの。
だから、結果だけ見て、あの人は特別な人だからとか、
持って生まれた才能があるから等と言って努力をすることを
諦めてはいけない。
努力しないで、結果だけ求めていてはいけない。
やっている人は寝る間も惜しんで努力している。
そんな素振りは全く見せないけれど。
あのカーネギーもこう言っている。
「私は特別な人間ではない。
しいて言えば普通の人よりちょっと努力しただけだ」
3月も今日で終わり。
明日から新たな気持ちでスタートするためにも、
今一度自分は十分努力しているか、まだ足りないのか
自分自身を振り返ってみるといいのかもしれない。
[PR]
f0180726_11453738.jpg


【困った時にそばにいてくれる人】
自分が人からどのように評価されているかを一瞬で判断する方法。
それは肩書きもお金も全て失なった時に、どれだけの人がそばに
いてくれるかどうかでわかる。
もし何もない自分でも変わらない付き合いをしてくれるとしたら
それは人として向き合ってくれているということになる。
ただ残念ながら何もなくなった時に去られてしまったら、それは
自分自身と付き合ってくれていたのではなく、自分に付随する価値だけに
興味があったと判断せざるを得ない。
ではどうしたら、人としての付き合いができるのか。
それはやはり常日頃から誰に対しても感謝の気持ちで、
見返りを求めず与えられるものは相手より先に与えること。
この気持ちをいつも忘れないでいると、自分を応援してくれる人が
周りにあふれ、ストレスもなく心地よい人間関係を送ることができる。
なかなかそうできない、という人もいるかも知れないけれど、
接する相手を自分の親とか子供だったら、という視点で見ると
きっとできるようになる。
人は一人では生きていけない。
自分に関わってくれる人に感謝の気持ちが大切。
毎日心から「ありがとうございます」ってたくさん言ってみて。
そこから世界は変わるから。
[PR]
f0180726_9282995.jpg


【無償の愛】
最近いろいろな所でテーマとして出るのが「無償の愛」。
それは見返りを求めないものであること。何か人にする際につい見返りを求めてしまう人も多いけれど、与えたものはその人からではなくても、他から回り廻って還ってくることもある。つまり普段から「徳」を積むことが大切。
人に何かをしてあげる、と言っても、決して難しく考えるのではなく、自分ができること、可能な範囲ですればいいと思う。
例えば、金銭的に余裕のある人であれば、寄付をすることでも良いし、そうでなければ出来る範囲で助けてあげればいい。
お金はないけれど、アイデアがある、という人であれば、提供することで相手の役に立つのであれば伝えてあげる。
また目の不自由な方がいたら、そっと優しく触れて道を誘導してあげてもいいし、道を尋ねられたらその場で調べてあげてもいいし、出来ることっていくらでもある。
それができるようになれば、人間関係もスムーズにいくようになるし、また他の方から還ってくることも多い。
私が一番「ケチ」だなと思う人は、できることがあるのに、出し惜しみをする人。
まずは自分から与えることが大切。
ただし、決して見返りを求めてはいけない。
それが無償の愛だから。
[PR]

f0180726_1401024.jpg

【発した言葉が自分のイメージになる】
言葉遣いってすごく大切。例えば最近の若い女性が食べることを「食う」という言い方をするだけで、すごく残念な気になる。とっても可愛いのに品がなく聞こえてしまう。それ以外にも、日頃からネガティブな言葉を発している人は、ネガティブな印象の人に思われてしまう。マイナス思考の人、と思われたいのであれば、それでいいかも知れないけれど、そうでなければ、言葉遣い、言い方には注意が必要。
発した言葉のことを「言霊」という位、言葉は意味を持つ。
だから何か会話をする際、自分がどのような人に見られたいのか考えながら話すことで、そのイメージの人になれる。
なりたい自分になるための外見も大事だけれど、発する言葉もすごく重要。
「仕事ができる人」と思われたいのであれば、仕事ができる人の話す内容を聞いてみることもいいかもしれない。
今日は週の初めの月曜日。
人は意外と見ているし、聞いているもの。
今日からなりたい自分をイメージした言葉遣いをすると、きっとなりたい自分になれるから。
[PR]
f0180726_11225427.jpg


もう嘘はつけない。責任問題に時間を費やすことと、今後、原発に代わるエネルギー開発を超高速で進めること。大切ですよね。
【産経ニュース:2015/03/19 19:07 JST】電気事業連合会の八木誠会長(関西電力社長)、九州電力の瓜生道明社長、中国電力の苅田知英社長、日本原子力発電の浜田康男社長は19日、宮沢洋一経済産業相と会談。関電の美浜1、2号機(福井県)など老朽原発5基の廃炉を決めたと報告した。
 八木会長は『廃炉作業は長期間に亘る。地元自治体に丁寧に説明し、安全を最優先に作業を進めたい』と述べた。再稼働を念頭に特別点検を進めている高浜1、2号機(同)の運転延長については『点検の結果を踏まえて判断する』とした。
 宮沢経産相は『国民の原発への信頼を回復するには安全神話と決別しないといけない。安全文化の構築が不可欠だ』と、安全対策の更なる徹底を求めた。
 会談終了後、八木会長は記者団に対し、廃炉に伴う使用済み燃料の搬出について『六ヶ所村への搬送や中間貯蔵施設での保管等、あらゆる可能性を探っていきたい』と話した。(産経)
美浜1、2号機、玄海1号機(PWR)と敦賀1号機、島根1号機(BWR)だな。
[PR]
f0180726_1034251.jpg


不機嫌な顔は、「私は自分のことで精いっぱいだ。あなたに構っているゆとりはない」というメッセージを相手に伝えます。心からの笑顔は、「あなたに会えてうれしい。あなたは私にとって大切な人だ」というメッセージを相手に伝えます。今晩も、皆さん
の上に神様の祝福がありますように。片柳神父

[PR]
f0180726_1021228.jpg


3月20日に自民党と公明党が安保法制で大筋合意し、全体像をまとめた共同文章を公開しました。
報道記事によると、既存の法律を改正して集団的自衛権の行使を可能にするほか、新法を作って他国軍の後方支援を拡大するなど、自衛隊の任務を広げることに与党が合意したとのことです。

[PR]
f0180726_101745.jpg


【人から見た自分が本当の自分】
自分のことは自分が一番わかっていると思っている人は多いと思う。
だから人からの評価が自分で思っているほどのものでなかったり、非難をされると「わかってないな」と思いがち。
でも実は自分の評価は自分で決めるものではなく、他人が決めるもの。
例えば会社勤めの人の場合、自分の仕事に対する査定というものがある。
それは自分がどれほど結果を出したかの証となる。
とは言え、上司の評価が自分で思っているほど高くなかった時、人は認めたくないもの。
でも、自分の評価って自分で決めるのではなく、あくまでも客観的なもの。
だから、自分では良いと思っている部分も、人が認めてくれないのであれば、それは自分の勝手な思い込みなんだと謙虚に考え、さらなる努力が必要。
自分のことは過大評価しがちだけれど、人が評価したものが本当の自分であることが多い。
それを受け入れ、認めてもらえるよう結果を出せばいいだけのこと。
[PR]
f0180726_1143937.jpg

【諦めない】
成功する人とそうでない人の違いとは、たった1つだけなのかも知れない。
それは「諦めない」ということ。
誰でも何でもスムーズにいくわけではなく、また場合によっては試練を伴うこともある。
でもそこで諦めてしまうとそこから先は何もない。
だからこそ、成功する人は達成するまで何度でもやり抜くことに注力する。
確かに辛いとか、先が見えないと諦めてしまいたくなることはある。
でも、そういう困難なことも、自分にとって必要なことだからこそ起こっていると考える。
それに神様は乗り越えられない試練はその人には与えないはず。
ということは、後は成功するまで諦めなければいいだけのこと。
成功するためには、そのくらいの覚悟が必要。
成功者と呼ばれる人たちの今のいい部分しか見ていない人もいるかもしれないけれど、本当に苦労して、でも諦めなかったからこそ今がある。
それには覚悟を決めるだけ。
自分の達成したいこと、なりたい人になるためには、諦めないことが大切。
それは自分自身が決めること。
私の大事な中国人の友人たち。
彼女達も目標を達成するために、決して諦めない人たち。
会う度に良い刺激をもらっている。
[PR]

f0180726_11555218.jpg

f0180726_11561567.jpg


山極寿一 京都大学総長の名言bot @yamagiwa_j_bot · 3時間 3時間前
私たちは昔から人間だったわけではなく、つい最近まで多くの生物に囲まれて生きてきた。サルや類人猿の目で現代の人間をながめたときに人間の由来と不自然な振る舞いが見え隠れする。それを現代の暮らしの中で再検討し、生きるための自然の作法を見つけ出すことが今求められているのではないだろうか。

[PR]