人気ブログランキング |

プーチン

f0180726_104331.jpg

合衆国はプーチンの動きをずっと追ってます。非常に優秀な人材と判断しているため、共産国圏内の人物であることに、脅威の念があるようです。
世界地図を見ながら、…地理的な要因が各国の政治と経済、家族構成に影響があることをふまえて、ずっと気にしてるようだ
「命をかけて国益を守る」には、孤高の人であっては、何も成就しない時代になりました。素直に愛情と尊敬と感謝の心がなければ、成就しにくくなりました。
アメリカが、プーチンが優秀でも、孤高の人になったら、人がプーチンについて行かないのを見抜いてます。難しいですね。

欲ぼけたアメリカの「ドル体制」を崩壊させたプーチンが
アメリカにとどめを刺すため
べェドべージェフに裏切られたプーチがクレムリンに帰ってきた。
劇画そのものー怖い話だね。
プーチン「ロシア」とアメリカの戦いが再燃しそうだ。
平和ぼけした日本にも「命をかけて国益を守る」指導者」が欲しいね

by denhazim | 2012-04-17 10:09