人気ブログランキング |

はだしのゲン騒動に思うこと。

f0180726_72579.jpg


はだしのゲン騒動に思うこと。
イラクの苦しんだ子供たちに,最初は大人たちがとにかく悲惨なことを見せないで楽しいことだけ与えようとしていたそうです.ある日、間違って戦争の悲惨な映像が流れてしまった。子供たちはそれを見ながら泣いていたと言います.大人はまずったーーっと消したそうです.すると子供たちはもっと見せてくれと要求したそうです。その画像を見た後とても心の傷が癒えてしまったそうです。
私が出産の現場を真正面からとらえた絵を描いているとき、仏陀が逆子なので描いて壁に飾っていた。少ない日本人の子供が(ニースで)家族で遊びに来た。
母親はまあいやね~~先生ったら。という顔をした。うちの子どもがそこの長男お手を引いて、おまえさあ、逆子ってこれだよ。母親は顔が引きつった。その男の子はじーっと見つめていて。母親の元へ掛けていって,一言言った。かあちゃん。えらかったやろ。ありがとう。子供は嫌らしいくは見ていないのだそれが自然で美しいとみているのだ。大人の心がいやらしいのだ。
ニースのホテルでイエスの誕生と仏陀の誕生など数点をロビーに飾った。日本人は見ちゃだめよと手で顔を隠して通る。アメリカ人はこんなものをなんだと言って怒る.フランス人のおばあさんは私の手を握って,こんな美しいものを見せてくれてありがとうと言ってくれた。フランス人は家にもほしいと買ってくれた。人間観の違いだろうか?

by denhazim | 2013-08-31 07:03