人気ブログランキング |

水が変わると体が変わるといわれています

f0180726_18395113.jpg

水が変わると体が変わるといわれています。
海外にいくと、体のバランスをその地域に合わせるために、最初にその場所でとれた食べ物を身体にいれるようにしています。





すると、その場所に自分が合わせられるので、身体が一日たつとだいぶ慣れてきます。

特に大切にしているのはその地域の水です。
海外では水道水が飲めるところがないのでミネラルウォーターになりますが、本当は湧水を飲むと一番合わせやすくなります。

パラオにもジャングルの奥地に非常に良い水のある場所があり、そこの村の人々は長生きしているそうです。

私の住んでいる高尾でも山からの湧水があり、その水を飲むとほっとします。富士山などの湧水もおいしいですよね。

食べるものはできるだけ、その地元でとれた、地元のものを身体に入れるようにしていますが、どこの土地でとれたものかで、周波数が違います。

今回のように時差のある場所に行くと、身体のバランスが崩れることがあるので、うまく調整しながら日々を過ごすことが必要だなと感じます。

明日からセドナとロサンゼルスと何か所かアメリカのパワースポットといわれている場所に行く予定です。

食事が一番気になるので、酵素玄米、オーガニックレストラン、ローフードなどのお店を探していこうと思っています。

特にロスではダウンタウンの近辺でオーガニックレストランか、酵素玄米食、マクロビオティックのレストラン、お弁当などがないか探しています。

自分で作ることができないので、外食続きになってしまうのですが、それでも、食というものは私たちの体に大きな影響を与えるので、大切にしたいと思っています。

日本国内だけでも、地域によって食が違います。国によっても違いますが、食べても体の芯からパワーがあふれるような、そんな食べ物が出る国はとても少ないと感じます。

国内でも味は良くても、食材のパワーがないものが多いので、土のパワーとエネルギー、作り手の想いが大切だということに気づいている料理人が増えることが大切なのかなと思いました。

栄養も大切だと思いますが、食材のエネルギーがとても大切で、身体に影響を与えるということをたくさんの方が知ることで、人間の身体は肉体だけではないんだということを理解できるのではないかと思います。
by denhazim | 2013-09-02 18:40