人気ブログランキング |

ある成功者が言ってました。

f0180726_8145310.jpg


ある成功者が言ってました。

「hazime君」
 いつもタンスの中を服で埋めちゃダメだよ。
 1/3は、空けておくこと」

当時の僕には、ピンと来なかった。(^^;


でも、その人が
1億円以上の年収のある方だったので、
早速試してみたのです。(^_^)


次に、教えて頂いたのが、
「小曽根君、次は
 時間も、1/3を空けておくこと」

僕は、試してみた。


すると、
ちょっと意外なことが起きました。


というのは、
それまでタンスの奥で眠っていた
着たこともなかった
服を着ることが増えたのです。


それだけではなく、
残った服への愛着がわき、
1点1点を大切にするようになりました。


そして、さらに
僕は、それから1年半もの間、
1着の服も買わずに過ごしたのです。


そして、さらにさらに!
1年半後、服を買うときに、
本当に欲しいと思った服だけを買うようになりました。


成功者が言いました。

いつも、何事においても、
1/3のゆとりを持ちなさい。

そうしないと、本当に欲しいこと、
本当に必要なことが目の前に起きても、
それに気付かないのだと。



チャンスが来ても、
 気付かないのだと。


私たちの仕事人生のなかでは、

さまざまな、
おいしい話
うまい話
出来すぎた話
が、はびこっています。

しかし、
それは僕の心に "ゆとり" がないから故に
そこに目が止まるのではないか?

本当に大切なことは、
せわしない環境の中では、
気付くことも出来ない。


心にいつも、
ゆとりを持つことの大切さを学ばせて頂きました。
by denhazim | 2013-09-13 08:05