セブンイレブン、JR西日本の全売店を担当 キヨスクなど500店を切り替え

f0180726_8202063.jpg


セブンイレブン、JR西日本の全売店を担当 キヨスクなど500店を切り替え
JR西日本の駅構内にあるキヨスクなど約500の売店が、全てコンビニ最大手の「セブン―イレブン」に切り替わることが3月27日に分かった。同日午後に両社のトップが記者会見して発表すると、MSN産経ニュースが報じている。 店舗の切り替えには夏ごろに着手する。近畿、北陸、中国地方の駅にあるコンビニ「ハート・イン」約200店と「キヨスク」約300店を5年程度かけてセブン-イレブンに転換していく予定。(...
[PR]
by denhazim | 2014-04-01 08:20