人気ブログランキング |

、8週連続で値上がりした。

f0180726_13264446.jpg


資源エネルギー庁が18日発表した全国のレギュラーガソリンの平均価格(16日時点、1リットルあたり)は、前週より0・4円高い167・0円で、8週連続で値上がりした。

原油価格が、ウクライナ情勢の混乱に加え、産油国・イラクの情勢悪化で上昇しているためだ。

日本国内の事情として、石油元売り会社がガソリン需要が高まる夏場を前に、製油所を定期点検しており、供給量が2~3割落ちていることも背景にある。

レギュラーガソリンの平均価格は、39都道府県で値上がりした。2008年9月末以来、5年9か月ぶりの高値水準で、石油業界では今後も価格の上昇が続くとの見方が強い。

また、軽油は0・3円高い145・1円、ハイオクは0・4円高い177・8円で、いずれも9週連続で上昇した。灯油(18リットルあたり、店頭)は1920円で、2週連続で値上がりした。
by denhazim | 2014-06-19 13:26