人気ブログランキング |

[PR] 国内 政治 社会 人 <理研>笹井芳樹副センター長が研究棟で自殺 現場に遺書

f0180726_7373630.jpg


理化学研究所は5日、発生・再生科学総合研究センター(CDB)の笹井芳樹・副センター長の死去を受け、東京都内で会見した。笹井氏は遺書のような文面を少なくとも4通残していた。加賀屋悟広報室長によると、心身共に疲労していたが「自殺をするような兆候は聞いていない」という。

 笹井氏は自殺したものとみられており、遺書のようなもののうち、1通は人事課長と総務課長宛てで、笹井氏の秘書の机の上に置かれていた。遺体の近くでも3通が見付かっているという。その他の宛先や内容について、加賀屋室長は「現状では答えられない」と述べるにとどめた。

 理研によると、笹井氏は同日午前9時前、CDBに隣接する先端医療センター5階で職員によって発見された。通報を受けた警察が到着し、神戸市立医療センター中央市民病院に運ばれたが、同11時03分に死亡が確認された。

 笹井氏は前日4日に出勤したことは確認されているが、帰宅したかどうかは分からないという。【高橋昌紀/デジタル報道センター】
by denhazim | 2014-08-05 16:42