人気ブログランキング |

朴大統領は真っ青だろう。

f0180726_1123641.jpg

f0180726_1113258.jpg


朴大統領は真っ青だろう。

対してAIIB参加を米国と歩調を合わせて

慎重な態度を取ってきた安倍晋三首相は、

「唯一、米国を裏切らなかった大国ニッポン」

という大きなステータスを手に入れることになった。

http://npn.co.jp/article/detail/74237016/


 ところで、朴大統領はなぜ結婚していないのだろう。

 「彼女は西江大学校(カトリック系)電子工学科を首席で卒業し、仏留学もしています。頭脳明晰で5カ国語を操れるとなると、男尊女卑の国で釣り合いの取れる男性を探すのは至難の業でしょう。それと最も大きいのは、人間不信です。

留学中に『文世光事件』が起き、最愛の母が暗殺されました。帰国して父である朴正煕元大統領のファーストレディーを務めていましたが、5年後の27歳のとき、今度は父も暗殺された。

多感な娘時代にそれだけでもショックなのに、彼女が青瓦台を去るや、かつての父親の部下たちは手のひらを返したように冷たくなった。それ以来ずっと人間不信に陥り、家庭など考えられなかったのでしょう。

それと“安倍嫌い”について言えば、父と安倍首相の祖父・岸信介氏が極めて親しかったといわれることが反日政治家として許せない上に、彼女は安倍首相の顔が大嫌いだそうで、生理的な嫌悪感を覚えるとまで側近に語っています」(前出の高官)

 日本に帰化した呉善花拓殖大学国際学部教授は朴大統領と同世代だが、韓国の反日教育を徹底させたのは、実は親日家と思われている帝国陸軍士官学校留学生出身の朴正煕元大統領だったと述べている。
愛娘は学校のみならず、家でも反日漬けの日々だったわけだ。

 もはや、朴大統領は“犬死に”しないためにも、大嫌いな安倍首相の顔を拝み、米国へ命乞いのとりなしを頼む道しか残されていないのではないか。心中、いかばかりであろうか…。

by denhazim | 2015-05-08 11:01