人気ブログランキング |

 日本最大の指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)が分裂し



f0180726_11523244.jpg


 日本最大の指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)が分裂し
、新組織結成が決定的となる中、離脱グループに対する山口組の“切り崩し工作”は続いているとみられ、新組織の体制も流動的だ。当初は20〜30団体の2次団体や、山健組(同市)に近い別の独立団体も加わる動きがあったとされるが、山口組執行部が27日に絶縁・破門の処分を決めたのは13団体。「切り崩し工作で直前で離脱を取りやめる団体が出た」(大阪府警幹部)のが理由とされる。

 ただ、今回の分裂騒動で山口組内部が揺れていたのは間違いない。

組長からの電話に…

 捜査関係者によると、分裂の噂が現実となる前日の26日、山口組の篠田建市組長は、ある有力幹部に電話を入れた。だが、この幹部は電話に出ず、別の組員が「親分は病院に行っています」と返答。時間を置いて篠田組長が再び電話してもつながらず、この幹部が「えらいすいませんでした。家で休んでました」などと篠田組長に連絡を入れたのは、最初の電話から約4時間後だったという。
by denhazim | 2015-08-30 11:52