人気ブログランキング |

澤穂希、引退会見(5完)一番うれしいゴールは「W杯決勝の同点ゴール



f0180726_11105234.jpg

澤穂希、引退会見(5完)一番うれしいゴールは「W杯決勝の同点ゴール

 「あやには自分の口で伝えました。あやは「何も言うことない。ありがとう。一緒の時代にサッカーできたことをうれしく思う」と言ってくれた。あやは責任感が強い子ですし、一人でいろんなものを背負わなければいいな、という心配とリオでも大活躍してくれればという期待」

 --今後の新婚生活は

 「いま具体的なことは決まっていない。今後夫婦らしい生活ができればいいなと思っています」

 --今年1年戦って来られたのは

 「本当に今年1年頑張れたのもたくさんの方々が支えてくれたのもあったが、主人の存在が大きかった」

 --ご主人から送られた言葉で印象に残っているのは

 「それは二人のあれで。すいません」

 --吉田沙保里選手からは連絡あったか

 「彼女からは連絡来たが、それより彼女のぜんそくが心配」

 --自分が仲間から見送られる立場になった

 「本当に残すメッセージは自分の中ではいままでやってきたことが残してきたメッセージ。もう言うことはない」

 --今日の午前中、練習に臨むときに気持ちの変化は

 「気持ちの変化とかはまったくなかった。あと残りの時間をINACの仲間と戦えるというか一緒にやれる喜びと寂しさを感じてはいます」

 --なでしこは家族

 「苦楽をともにしてきた仲間と一緒にサッカーできたことが一生の宝物です。現役を引退するとは言ったが、まだシーズン残っているので、いつも通り残りの時間を一生懸命やることだけを考えています」

 --一番うれしいゴールは

 「2011年ドイツW杯決勝の同点にした右アウトサイドのシュートかな」

 --引退発表から携帯電話にメールや着信はどのくらいあったか

 「数えてないのでわからない」
by denhazim | 2015-12-18 11:10