カナダ西部アルバータ州で起きた大規模な山火事は



f0180726_7171260.jpg

カナダ西部アルバータ州で起きた大規模な山火事は5日までに約8万5千ヘクタールに広がり、民家など計1600戸を焼いた。地元自治体が非常事態を宣言し、当局が140機以上のヘリコプターなどで消火作業を続けているが、空気が乾燥しており収束の見通しは立っていない。地元メディアなどが伝えた。

 同州フォートマクマレーから9万人近くが避難した。けが人は出ていない。山火事は落雷が発端となった可能性もある。

 トルドー首相は国会で「火が四方八方に燃え広がる中を(避難する住民が)車で高速道路を走り抜ける光景は恐ろしい」と述べ、国民に被災者への支援を呼び掛けた。(共同)
[PR]
by denhazim | 2016-05-07 07:17 | 地球環境