その世界観を体験できるようにした。



f0180726_10341185.png

伊ランボルギーニは6月9日(現地時間)、サンタアガタ・ボロネーゼ本社に新ランボルギーニ・ミュージアムを完成させた。落成式には「ミウラ」誕生50周年を記念したミウラ・ツアーの参加者の愛車20台も駆けつけた。

 2001年に誕生したランボルギーニ・ミュージアムは、今回の全館改修で館内のレイアウトや展示をすべて一新。室内は新コンセプトにもとづいて白い床やグレーの壁でまとめられ、ランボルギーニの鮮やかな色彩の車両を引き立てた。また、マルチメディアを使用した展示やアクティビティーなどにより、ランボルギーニの過去から未来に向けて、その世界観を体験できるようにした。
[PR]