5月3日は1948年に「憲法記念日」


f0180726_1116493.jpg

5月3日は1948年に「憲法記念日」と制定されました。
「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する日」と法律で定められました。国民の祝日の1つです。正確に言えば、日本国憲法は1946年11月3日に公布され、その半年後の1947年5月3日に試行されました。
その憲法の内容は、以下の3つの柱から成立しています。
・国を治める主権は国民にあるという「国民主権」
・人間が生まれながらにして持っている、人間らしく生きる権利を永久に保障する「基本的人権の尊重」
・世界の平和を永久に守るため、外国との争いが起きても戦争をしないで平和的に解決するという「平和主義」
現在は「平和主義」に基づく憲法9条の問題がしばしば討論の的になっているようです。
[PR]