人気ブログランキング |

happy birthday to Mona Lisa


f0180726_12571219.jpg




happy birthday to Mona Lisa

昨日はモナリザの誕生日でした。
お祝いにヘアーカラーしてみました。(叱られるかな)
ちょっと老けたかな(笑)
本当はこんな顔だったんだよ(冗談)
イヤイヤおめでたいねダヴィンチさん。
早速メールしておきました。(笑)

シナピスのいたずらでした。


モナ・リザを見たのは20代の頃でした。
ルーブルで見たのだけれど、それはまさしく見たのであって、対坐して鑑賞するには、それはあまりに小さく、そして離れていて、おまけにガラスケースに入ってもいたし。
ダ・ヴィンチの手になるものということを除けば、正直言うと、あまり感慨はなかったような。それよりもミロのヴィーナスのほうが、まじかに見られる分だけずっと印象に残っています。もがれた腕の先がどうなっているのかも気になったけれど、その豊満な美しさ、大理石の肌のなめらかさ、その大きさに圧倒されたような記憶があります。
ちょっと流し目のおちゃめなモナ・リザはどこを見ているのでしょう。
モナ・リザといってすぐ思い浮かぶのは、ナット・キング・コールとアンディ・ウォ-ホル。あのダミ声で歌う、そのままのタイトルの美しい曲。ダ・ヴィンチとモナ・リザが聞いたらなんて感想を漏らすんでしょうね。ウォーホルにとっては、マリリンもモナ・リザもキャンベルスープも同列だったんでしょうか。どこでいつだれが見ても同じ、という深みを欠いた味という観念は、ウォーホルの理想とする「匿名性」に見事にマッチしたということでしょうか
by denhazim | 2008-09-06 12:57