人気ブログランキング |

知らない食べ物には、ピピっとアンテナが動いてしまう。


f0180726_13441144.jpg
知らない食べ物には、ピピっとアンテナが動いてしまう。
この摩訶不思議な食べ物を知ったのは、イギリスの食べ物を紹介した本だった。
酵母エキスを主原料とした食品で、ビタミンやミネラルに富んだ栄養食品といえるだろうか。

f0180726_13444653.jpg


したがって、ベジタリアンには比較的知られた食品かもしれない。
まずにおい、ビオフェルミンのにおいを思い起こす。あるいは漢方薬か。
形状は、まるで海苔の佃煮か、プルーンペースト、あるいは溶けたブラックチョコレート。
味は……激烈に塩辛い。

この食べ物の説明をすると長くなるので、Wikipediaで調べてもらうのが一番だが、ホームページが面白い。
http://www.marmite.com/
ホームページといったら、その商品の賛美でのみ終わるのが普通だが、このホームページ上では、はっきり好き派と嫌い派(それは、天国と地獄に例えられている)とに分けて、その理由を忌憚なく述べさせている。まぁ、それほど深くイギリス国民に「愛されている」ということかもしれない。
こういうサイトもある。
http://www.ukinfo.jp/culture/marmite.php
どんな味か、ちょっと興味がわいてきたと思う。

「イギリスを食べつくす」(斎藤理子著)は、イギリスの食文化を興味深く紹介した本だ。

f0180726_13453497.jpg



なかなかに美味しそうなイギリス料理の紹介の巻末に、これだけは外せないというポジションでマーマイトがこう紹介されている。
「イギリス人の味覚破壊のもと、マーマイト」と。

かくいう私も、興味半分で試してみたが、「好き」というまでには、まだ遠い道のりのような気がする。
もっぱら、トーストしたパンにバターとマーマイトという組み合わせで食べているにすぎないのだが、「食べ慣れると、もしかして美味しいかも」という程度に進化してはいるつもり……?
by denhazim | 2008-11-15 13:45 | グルメ