人気ブログランキング |

2008年 10月 29日 ( 3 )

f0180726_11512630.jpg


出来合いのニョッキ。

どんなソースで食べようか。
シンプルにチーズだけ、それともペスト・ジェノベーゼ?
トマトソースもいいな。

ちょっとバルサミコを利かせたトマトソース。
その酸味は煮詰めていくうちにコクになる。
f0180726_11521354.jpg

なんだか怪しい赤の色

熱いうちに、パルメザンチーズをたっぷり振りかけて、いただきます。


f0180726_11524723.jpg


これって、いってみれば芋餅。
気取らない田舎料理。
食感も楽しい。
しっかり、腹持ちのよさそうなニョッキです。
by denhazim | 2008-10-29 11:53 | グルメ
f0180726_11475538.jpg


蕪のポタージュをつくった。
もうすでに、蕪の葉は菜飯になってお腹の中。
蕪は浅漬けにでもしようと思ったけれど、肌寒いこんな日には、ポタージュだ。



コンソメで柔らかく煮たら、牛乳を少し足してミキサーにかけるだけ。
塩味は控えめがいい。
料理というほどのこともない。
今日は温かくしていただく。
さらりと舌になじむ。
優しく喉元をすぎてゆく。
蕪の香りが素敵だ。

滋味という名のポタージュ。
by denhazim | 2008-10-29 11:48 | グルメ
f0180726_11433547.jpg


美味しい新米をいただいた。
つやつやのほくほくのもちもち。
塩むすびも、卵かけごはんも、美味しい!
梅干しも、焼き海苔も、納豆も、美味しいに決まってる!!
なにしろ、有機栽培の天日干しなのだから。

でも、もうひとつ美味しい食べ方があったぞ。
青々とした蕪の葉を見ていたら、思い出してしまった。
菜飯!
さっと湯がいて細かく刻み、きつめの塩でよくよく揉んでから固く絞る。
青くささが取れるとともに青菜のいい香りがしてくる。
適当な塩気を残す必要があるが、なに、足りなければ足せばいいだけのこと。
生姜のみじん切りを加え、醤油も風味づけに少し垂らす。
炊き立てのご飯に混ぜたら、全ての香りが立ち上り、美味しい菜飯のできあがり。

       菜飯! 

菜飯には何といっても田楽が付きものだ。
香ばしい焦げ目をつけた豆腐には、甘めに練った八丁味噌、ちょっと辛子を利かせる。
(焼き立てを食べるのに忙しくて、写真を撮り忘れてしまった。)

菜飯のあっさりとした塩加減にお代りが続いてしまうなー。
ごはんそのものが美味しいのだから、仕方ないか
by denhazim | 2008-10-29 11:43 | グルメ