人気ブログランキング |

2009年 10月 17日 ( 1 )

銀杏って、実は種なんです。
雌のイチョウに生るオレンジ色の実の中の種、それも胚芽なんです。
古くは漢方薬としても利用されたほど栄養価は高いそうだ。
そんなこと知ってます!って言われそうだけど…。

f0180726_7094.jpg


茶碗蒸しに入れたりして、季節の間に、ちょっとしたあしらいとして食べるだけの銀杏。
一度にたくさん食べると体によくないらしいことは知っているが、そんなにたくさん食べる機会もなかったわけで…。
炒ってから塩をつけて食べるのが一番美味しい食べ方かな。
ほかの食べ方といったら、殻を割ってから塩茹でにするくらい。
f0180726_711283.jpg

塩茹でをすると綺麗な翡翠色になって、ねっつりとした食感とかすかな苦みが味わえる。

          翡翠銀杏
f0180726_71503.jpg




松葉に刺して、お正月のお重のあしらいにすると、ちょっとばかり高級感を醸しだす。
日常では影の薄い食材になりつつあるけれど、いつまでも日本の食卓のアクセントでいてほしいものだ。
by denhazim | 2009-10-17 07:02