人気ブログランキング |

2013年 01月 20日 ( 2 )

f0180726_11541718.jpg


第一回宇宙井戸端会議の議事録
日本も大変なゆでガエル状態になっているね
ゆでガエルの状態が長引けば長引くほど致命傷になるけど
日本人はどこまで現状を理解できてるのかな
まだ平和ボケ続行中かな(笑)
ここまで来ると財政破綻を恐れての小細工政策ではどうにもならんで
国力も低下し日本の国債にも危険信号が出ているんだけどなァ~
日銀も何時までも国債を買っていられないよね 銀行も売らなくなるだろうし
すでに破綻後の処理方法の検討段階に入っているとこもあるようだよ
現実を直視し確かな選択をすべしだよ
大きな流れは何時頃日本は破綻するかを世界は注視している段階だ
2020年前後の破綻が大半の予測らしいよ
オリンピックが来るか財政破綻が来るか 笑いごとではないぜ(笑)

窮地に立たないと人間は変われない
人間が変われないと国も変われないよ

財政破綻したから命まで取られる訳でなし
日本人の技術力が 文化力が 人間力が失われることはない
政治力が麻痺状態だけなのだ
恐れることはない 歴史の流れに乗って
勇気を持って破綻しよう(笑)
ゆでガエル状態から抜け出す唯一の近道だ
高齢者が楽しめ 若者が大志を抱ける 環境を創り
高齢化が進む世界をリードし明るい未来を開いていけば
本当に信頼される新しい日本に生まれ変わるだろう
賢明な日本人はすでに破綻状態のイメージで事を運んでいる

by denhazim | 2013-01-20 11:53
f0180726_8594148.jpg


北アフリカのアルジェリアにある天然ガスの関連施設で、日本人を含む外国人などがイスラム武装勢力に拘束された事件は、アルジェリア軍が武装勢力を制圧して作戦を終了し、内務省は19日、声明を通じてこれまでに人質23人の死亡が確認されたと発表しました。

アルジェリア東部のイナメナスで今月16日、天然ガスの関連施設がイスラム武装勢力によって襲撃され、日本のプラント建設大手「日揮」の日本人関係者を含む外国人が拘束された事件で、アルジェリア軍は19日、武装勢力を制圧し、作戦を終了しました。
アルジェリア内務省は、19日午後7時半前(日本時間の20日午前3時半前)、国営通信を通じて声明を出し、これまでに外国人を含む人質23人が死亡したことを確認したと発表しました。
内務省は、死亡した人質の国籍についてはほとんど明らかにしていません。
また、声明は、この作戦で武装勢力のメンバー32人を殺害したほか、外国人の人質107人とアルジェリア人685人を解放したとしています。
さらに声明は、作戦によって武装勢力から機関銃や手投げ弾など大量の重火器を回収したとしています。
今回の作戦では少なくとも23人の人質が死亡し多くの犠牲を伴いましたが、アルジェリア政府は100人を超える人質と天然ガスの関連施設を守るために必要な作戦だったとして成果を強調しています。
.作戦急いだ背景は
今回の作戦が急がれた背景には、アルジェリア政府を取り巻くいくつかの事情があると指摘されています。
まず、イスラム過激派の徹底した取締りを掲げるブーテフリカ政権としては、事態が長期化すれば国民に対し、弱さを見せることになるという懸念がありました。
また、ほかのイスラム過激派の活動も活発なことから、同じような事件が繰り返されることを防ぐため圧倒的な軍事力をもって短期間で制圧することで、力を誇示したい思惑もあったものとみられます。
さらに、事件が長期化して西側諸国が支援を申し出た場合、アルジェリア政府が主導権を維持することが難しくなると懸念したのではないかとも指摘されています。
こうしたなか、ドバイを拠点に中東の軍事問題を研究するリヤド・カハワジ氏は、NHKのインタビューで、武装グループが人質を連れて施設を離れようとしたことが作戦の引き金になったとの見方を示しました。
カハワジ氏は「アルジェリア政府にとっての『悪夢のシナリオ』は、人質がいくつかのグループに分けられて別々の場所に連れて行かれ、広大な砂漠地帯で戦力が分散してしまう事態だった。このため、武装グループが施設を離れようとした動きを見せたときには、作戦に踏み出すことを判断せざるをえなかったのではないか」と話しています。

by denhazim | 2013-01-20 08:51