人気ブログランキング |

2015年 07月 09日 ( 2 )

f0180726_9455991.jpg


f0180726_9453395.jpg

新国立競技場、「特殊だから」という理由だけで765億円 スタジアムだけでも通常の3倍
新国立競技場は「特殊だから」という理由で765億円も高くなっていた――東京オリンピックのメーン会場となる新国立競技場について話し合う有識者会議が開かれ、2520億円の総工費が認められた。2014年5月に計算されていた1625億円という予算より約900億円も高い額だ。

この日の会議で、事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)は、資材や人件費の上昇で350億円、そして消費増税分で40億円増えたと説明。さらに、アーチ2本で建物を支える「キールアーチ」というデザインの特殊性によって、765億円がかさんだことも明らかになった。
新国立競技場、2500億円。屋根は900億円で残りはスタジアム。なぜキールアーチと関係ないスタジアムだけで通常の3倍の高価格なのか、不可解。資材高騰では説明がつかない。メディアは何の疑問も感じないのかね。
by denhazim | 2015-07-09 09:46
f0180726_9364512.jpg

f0180726_9362520.jpg

昨日は、すでに終わった歴史のひとこま。
明日は、何が起こるかわからぬ未知。
今日は、今からつくりあげる恵みの日。
だから、英語では
「プレゼント」
と言うんですよ。(^_^)
Have a great Thursday!

by denhazim | 2015-07-09 09:36