人気ブログランキング |

<   2009年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧

銀杏って、実は種なんです。
雌のイチョウに生るオレンジ色の実の中の種、それも胚芽なんです。
古くは漢方薬としても利用されたほど栄養価は高いそうだ。
そんなこと知ってます!って言われそうだけど…。

f0180726_7094.jpg


茶碗蒸しに入れたりして、季節の間に、ちょっとしたあしらいとして食べるだけの銀杏。
一度にたくさん食べると体によくないらしいことは知っているが、そんなにたくさん食べる機会もなかったわけで…。
炒ってから塩をつけて食べるのが一番美味しい食べ方かな。
ほかの食べ方といったら、殻を割ってから塩茹でにするくらい。
f0180726_711283.jpg

塩茹でをすると綺麗な翡翠色になって、ねっつりとした食感とかすかな苦みが味わえる。

          翡翠銀杏
f0180726_71503.jpg




松葉に刺して、お正月のお重のあしらいにすると、ちょっとばかり高級感を醸しだす。
日常では影の薄い食材になりつつあるけれど、いつまでも日本の食卓のアクセントでいてほしいものだ。
by denhazim | 2009-10-17 07:02

第十六回不思議な楽園
             何処だろう
f0180726_12241522.jpg


f0180726_12245019.jpg
白い蛇と星条旗
f0180726_1222487.jpg
ハイビスカスと東洋人

f0180726_12233253.jpg
青い鳥



borabora16:00pm

無意識のなかの意識
もう少し夢ん中
なんともいい時間だ


                    
by denhazim | 2009-10-16 12:25
f0180726_8243547.jpg

第十五回denちゃん意識を
borabora14:30
denちゃんが舞台の上で意識を失ってる
また uno(右脳)がいたずらしてるのか
無意識の中に大きな花が
なぜ 花
短い命の象徴オキーフが観た花と チョイちがうな
何を言いたいのだろう。めい一杯開いている花
あとは散るだけか
いやいや 咲く準備をしてるつぼみもアル

ちょっと夢の中でunoちゃんと散歩しよう。
by denhazim | 2009-10-16 08:28
f0180726_7592155.jpg

第十四回宇宙時間だ
Borabora14:40pm
ステージの上まで5段しかない階段
一段上るのに数時間かかったような錯覚に陥る
宇宙時間だ 
人間の人生80年
人間の起源から宇宙時間で計算すると
80年の時間は一秒にも満たないそうな。人間の命は一瞬出来事だ。
階段を上る時間なんて なんて表現すればいいんだろう
表現できない短い時間内が数時間に感じる。

さー踊ろう
靴を脱いでズボンをめくり 上着は腰に巻きつけステップステップ
が リズムに乗り切れない
両腕の肘を上げたり下げたり まるで様になってない
両足はかかとを上げたり下げたり まるで夢遊病者
リズム感が、戻らない どうなってるんだ
脂汗がジワリ どうしたんだろう
その場でヘナヘナと座り込んだ
 
by denhazim | 2009-10-16 08:00

ノムさん舞台裏を激白
f0180726_22112164.jpg

楽天さんどうしたんや
今回の騒動何のメリットもあらへんでェー
世論を100%敵に回すだけよ
本業に響くでねえか
ノムさんの人件費高いってか?
15000万ーーー安いモンでねーーか
計算できへんのか。楽天さんは
よう考えた方ええで。
by denhazim | 2009-10-13 21:53
第十三回ビンセントがゲストパネラーとして参加
f0180726_21223991.jpg

 vinsento goho
ゴゴゴ ゴッホだ
     パイプを加えて悠然としているが
       耳をカットして10日目
        我が愛する神も
         死神に愛されている

Borabora13:30

もう一人変なおじさんがステージに向って驀進してる
おーいビンセント早く来ーい
ステージの上でゴーギャンがさけんだ。
ビンセント?
聞いたことのある名だなー
と思いながらステージに向った。結構距離がある。
38mmぐらいかな(笑)
変なおじさんとステージに上がる階段の前で がちんこ 
階段を挟んで二人とも立ち止まる。時間も停止
一瞬息をのんだ 変なおじさんの顔お見て ゴゴゴ ゴッホだ
しばらくすべての五感が固まった。心臓も止まった ナノダ。
俺にとって他のチョイ悪とは別格にし 天然本物の天才として
雲の上の画家というか神様的な存在だ。なんでここに 
また、右脳のいたずらか? 
くそったれ いたずらにもほどがあるぞ

『Denちゃんどうぞお先に』
エッ エッ   何で俺の名前を マータビークリ 脚が震えて膝が上がらない
イヤッ  『どうぞ先に上がってくれよ』 
意外と冷静に言葉がでたがオクターブが2段上だ
目は顔を凝視 膝はガクガク 手はなんだか不思議な動き 盆踊り状態
こんな姿を見てチョイ悪どもは 笑ってるんだろう。
自分でも笑いがこみ上げてきた。我に返った
手を取り合って二人一緒に階段を上り始めた。
ステージ上の人たちはステップをしながら拍手喝采
何の拍手なのだ まだ状況というか空気が読めない。 
by denhazim | 2009-10-13 21:27
 第十二回感性とリズム感とバランス
f0180726_20521453.jpg

    天然物でピカピカ
     西欧の宣教師たちは
      南国のエロティシズムを堕落と決め付けたが
       ここではここの美意識と価値観がある。

Borabora13:00pm

右脳のいたずらでうとうとしたが
いい夢をみていたのか頭すっきり
やはり右脳は可愛いやつだ
愛しいやつだ。

周りの人たちは元の席に座っていたが
チョイ悪どもとマリリンの席が空いてる、どうしたんだろう
そういえば周りの雰囲気が おかしいというか今までのと違う
バックミュウジックもにぎやかだ
サンバというかチャチャチャというかルンバと言うか
ロックともジャズとも違う
タヒチアンロック タヒチアンサンバ 
お祭りだ

祭壇の上を見ると
チョイ悪どもとマリリン姉妹がステップを
ゴーギャンは流石に空気に乗っている
ズボンがへその下で引っかかっている。ずり落ちてる
帽子は裏返しにかぶり
ネクタイは鉢巻に むちゃくちゃだ
靴は靴紐でつなぎ肩からブラブラ白いスーツが靴墨でキャッバスに
リズムには乗ってる。汗だくだ
マチスピカソ シャガール
照れくさそうに 控えめ 顔は笑っているのか
引きつっているのか 習い始めの阿波踊り性格がもろに出てる 面白いものだ
マリリン姉妹はビキニ姿で褐色の肌がピーカピカ
夢に出てきたスタイルもビキニの花柄も色もまったく一緒
まだ夢を見てるのか 唇をかんで見ても、いたい 夢でない
さすがにリズム感がすばらいい 電気仕掛けのお人形 

感性とリズム感か これが本来の美しい人間
無垢の人間の姿だ。なぜか涙が出てきた これってなんだろう

が言いたいのはこれだ。
人間に必要なもの 現代人に欠けてるもの
感性とリズム感とバランス感性とリズム感は天然なものと汗で築き上げるものと
同居してるが 天然物もかまってやらないと錆付いてしまう
磨きがだいじ 現代人は磨きが足りない
左脳が強い人間は磨きが足りなく錆付き
天然ものでなく養殖された魚」とおなじだ
養殖された人間は天然物が恋しくなり
なんでもかんでも天然物がもてはやされてる
現代人も潜在意識の中で養殖されてる罪の意識があるのだ
この裏返しだ。天然物とは純粋無垢ということかな
感性とリズム感は右脳 現代の空気を吸うには左脳も必要だ
右脳と左脳のバランスを取るのが前頭葉だ。

わけのわからんこと言ってないで

さー仲間に入ろう
ステージに向って走り出した。
by denhazim | 2009-10-13 20:43
 プレジデンツカップ第3日(10日=日本時間11日、米カリフォルニア州、ハーディングパークGC=7137ヤード、パー71)石川遼(18)が、前日に続いてY・E・ヤン(37)=韓国=と組み、午前のフォアサムで3&2で米国選抜に快勝。午後のフォアボールではタイガー・ウッズ(33)、スティーブ・ストリッカー(42)組に4&2で敗れはしたが、ウッズが絶賛するゴルフを見せた。世界選抜は通算で9.5ポイント対12.5ポイントとリードを広げられ、最終日に臨む。
ウッズ、遼をベタ褒め!
f0180726_6415446.jpg

15番でバーディーを奪い、ガッツポーズで雄たけびをあげる遼クン(AP)
f0180726_6425339.jpg

遼クン同様、闘志を前面にプレーしたウッズ。試合後は遼クンを絶賛した
f0180726_6593860.jpg

4番、ティーグリーンに並ん立つ石川遼とタイガー・ウッズ(撮影・浜坂達朗)
f0180726_73338.jpg

第3日、午後のフォアボール7番のグリーンでラインを読む石川遼。右はタイガー・ウッズ
f0180726_753053.jpg

3番、石川遼のバンカーショット(撮影・浜坂達朗)
f0180726_761931.jpg

4番、バーディーパットを沈め、Y・E・ヤンとグータッチする石川遼
f0180726_764754.jpg

タイガー・ウッズと話しながらコースを歩く石川遼(撮影・浜坂達
by denhazim | 2009-10-12 06:44
第十一回denちゃん夢心地
f0180726_6133128.jpg

 夏の日の思い出風景
   鉄橋には蒸気機関車が白煙をあげて
    石の歩道橋には甲羅干しの子供達が転がっている
     河には川藻と魚が一杯
      水もきれいだった
       川土手も石垣で自然がいっぱい
    100年ものイチョウの木が石垣からニョキ
    蛇の親子がニョロニョロ


f0180726_6143833.jpg

            鉄橋から河にダイビング            
                       高さおおよそ5メーター
                  目の前に歩道橋
           角度を間違えると頭から橋にズドン
          角度が小さすぎると川底にグッシャリ
            危険なダイブ
   一瞬のカンぴゅーターの角度の計算が必要だ


f0180726_6153879.jpg
 
     親子で立小便
       爽快な気分
         足元に小便が流れ込み慌てて片足立ち 

             
f0180726_6163634.jpg

                     川渕に座って                  
                            仲良し兄弟で釣り競争
                     七歳と五歳ぐらいかな


f0180726_6172158.jpg

   親子でサイクリング  
             赤いベストにサイクリングシューズ
       おそろいだ
        初乗りかな
         なぜかウロウロ
          格好だけは一人前だ
           ガンバレ




borabora12:00

denちゃん夢ここち
by denhazim | 2009-10-12 06:18
第十回『マリリン姉妹』 
      褐色の肌がとても美しい boraboraのマドンナ
        「野生の官能美をさんさんとみにまとう」美しい姿
             「地上の楽園」
f0180726_5464818.jpg
borabora12:00am
賛美歌がどこか子守唄に聞こえてきた
「ねーーむれ ねーーむれ」
若かれし時から緊張し考え込むと
どんな状況下でも何故か眠気が襲ってくる。

ましてバックミュージックが流れてるとよけいに
なんだろうなこの性格というか、習性というか

建築設計というやっかいなやつは
建築的思考と芸術的思考が交差して設計図書ができあがる
左脳から右脳にスイッチが入れ替わる繰り返し作業だ。

我輩の設計は芸術的思考が強く
ときには建築法が置き去りになる線引きをする建築家だった。
よく言えばモダンなホルムを作り出す天才派
悪く解釈すれば構造設計者を泣かせる問題児だった。

右脳から左脳に流れが変わるとき睡魔が襲う
ドラフターがよだれで汚れる時だ
賛美歌を聴くときは神聖に左脳が働き
余計なことを考えるとき右脳がーーーー
「これは私の勝手な思考だから、あまり本気に考えないで」

自分の目の前に花飾りを着け水着姿の姉妹が笑顔で籐のいすにすわっている。
夢かまぼろしか 夢か 右脳のやつめいたずらをして
賛美歌が終わり周りがざわめいてると我に返った

「よだれ、たれてないな」おもわず独り言をいいながら
人差し指で唇をふきながら周りをキョロキョロ
「チョイ悪共がいない」休憩でどこかいってるんだろう
ちょっとしばらく右脳と仲良くしよう
夢の続きだ
「マリリン姉妹は何処行った」
『むにゃむにゃ』―――――――――――――――ウムー
by denhazim | 2009-10-12 05:47